ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 三次市子育て応援サイト > 目的別でさがす > 手当・助成 > ひとり親家庭を支援します

本文

ひとり親家庭を支援します

ページID:0001932 更新日:2022年10月17日更新 印刷ページ表示

母子・父子家庭などの子育て・就労・母子寡婦福祉資金・経済上の諸問題や離婚前の相談などに、母子・父子自立支援員が応じます。
ひとりで悩まず、お気軽にご相談ください。

ひとり親家庭への支援

種類 内容
ひとり親家庭等日常生活支援事業 母子家庭の母または父子家庭の父または寡婦が修学または疾病等により、一時的に家事等支援が必要になった場合に、家庭生活支援員を派遣します。
母子家庭等高等職業訓練促進費の支給 母子家庭の母等が介護福祉士、保育士など資格取得を目的に1年以上養成機関で受講する場合、高等職業訓練促進費を支給します。
母子・父子・寡婦福祉資金貸付制度 ひとり親家庭や寡婦の方が経済的な自立や児童の就学などのために資金が必要となったときに貸し付けを行います。事業開始資金、就学支度金、医療介護資金などの資金があります。
児童扶養手当 父母の離婚等により、父親または母親と生計を同じにしていない児童を養育している母または父または養育者に支給します。(所得制限があります)
ひとり親家庭等医療費助成 母子家庭や父子家庭の方が支払う医療費の自己負担相当額(入院時に係る標準負担額を除く)の一部を助成します。
※所得税が非課税の世帯が対象となります。
母子家庭等自立支援教育訓練給付金の支給 母子家庭等の母が医療事務など対象講座を受講した場合、受講料の一部を支給します。
ひとり親家庭等入学支度金支給事業 ひとり親家庭等の児童が高等学校に入学する際の入学支度金を支給します。
ひとり親住居確保支援事業 ひとり親等になって当初の住居を確保する「住宅移転費等補助」とひとり親等になって、1年以内の家庭が対象の「家賃補助」があります。
ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業 ひとり親家庭の親及び子が高卒認定試験の合格を目指す場合に、民間事業者等が実施する対策講座の受講費用の軽減を図り、学び直しを支援します。
ひとり親家庭等スポーツ観戦・文化観賞事業 親子でゆっくりとした時間を持つ機会を提供し、子どもたちの健やかな成長に資することを目的に、ひとり親家庭等を対象に、スポーツ観戦・文化観賞事業を実施します。