• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


教育長メッセージ



 グローバル化や高度情報化社会が進展する中で、我が国は、世界の中でもいち早く、人口減少や少子高齢化の時代を迎えています。
 令和3年度に、「第2次三次市教育ビジョン」を策定し、スローガンを「みよし結芽人(ゆめびと) ~幸輝心(こうきしん)~」と設定しました。
 植物の芽がたくさんの栄養を取り入れて伸びていくように、「子どもや市民一人ひとりが自分の夢や思いを持ち、多様な『ひと・もの・こと』とつながり、三次市の新たな魅力や課題へ主体的に関わっていくひと」が「みよし結芽人(ゆめびと)」です。
 また、「幸輝心(こうきしん)」には、「好奇心を持って、自他の幸せの実現のために、生涯にわたって学びを重ね、それぞれの立場で成長し、輝き続ける」という意味を込めています。
 こうしたひとづくりを進めるために、
・子どもが高い志をもち、夢や目標の実現に挑戦するために必要な力の育成
・子どもが安心して過ごし、次代を担う自覚が育つ「地域とともにある学校」づくり
・生涯にわたって市民一人ひとりの可能性とチャンスを最大限高める環境づくり
を、市民の皆様と共に取り組んでまいります。
 こうした取組を着実に進め、20年後、30年後にも「誰もが誇りと希望を持ち、活力ある持続可能な三次」として、日本や世界に誇れるまちを創造するひとづくりをしたいと思いますし、必ず実現できると確信しています。
 今後とも、市民の皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。



令和4年4月


三次市教育委員会教育長
迫 田 隆 範(さこだ たかのり) 

PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.