• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


小型浄化槽設置整備事業補助金

 公共下水道や特定環境保全公共下水道、農業集落排水への接続ができない地区での生活排水による公共水域の水質悪化が心配されています。健全な水循環、水環境の確保にむけ、三次市では合併処理浄化槽を設置する場合(新築、汲み取り便槽または単独浄化槽からの転換、合併処理浄化槽の再設置)に、その設置費の一部を補助しています。

補助対象区域

 下水道事業の事業認可を受けていない区域が対象です。
(公共下水道、特定環境保全公共下水道、農業集落排水事業の認可区域外)


補助の対象

 補助対象区域内において、生活の本拠として居住する建物(店舗等を併設する場合は居住部分)に合併処理浄化槽を設置する方が対象です。 ただし、次の場合は補助の対象になりません。
・販売目的で浄化槽付きの住宅を建築する者
・住宅を借りている者で,賃貸人の承諾が得られない者
・市税及び市公共料金を滞納している者(同居者を含む。)
・生活の本拠として本市に居住する予定のない者


補助限度額 
・新築、汲み取り便槽または単独浄化槽から転換する場合の補助金額(A)
人槽区分
補助限度額
5人槽
469,000円
7人槽
645,000円
10人槽以上
864,000円
・合併処理浄化槽を再設置する場合の補助金額(B)
人槽区分
補助限度額
5人槽
249,000円
7人槽
369,000円
10人槽以上
500,000円
※合併処理浄化槽の再設置については、過去に同様の補助金により設置した浄化槽を再設置する場合(B)が対象です。なお、自然災害による災害復旧に伴う再設置は対象外(A)となります。

補助申請について

・工事は、浄化槽設備資格を有する業者に依頼してください。
・補助金の申請手続きなど詳細については、下水道課管理係にお問い合わせいただくか、三次市小型浄化槽設置整備事業補助金交付要綱をご覧ください。

三次市小型浄化槽設置整備事業補助金交付要綱(208kbyte)pdf


その他(注意事項等)
・申請年度(4月1日~翌年3月31日)に工事が完了し、工事完了の確認ができない場合、補助金の交付ができません。
・「行政書士又は行政書士法人以外の者が業(業務)として官公署に書類の提出及び提出する書類等の確認を行う」行為は行政書士法で禁止されています。


お問い合わせ
部署名: 水道局 下水道課 管理係
電話番号: 0824-62-6151
FAX番号: 0824-62-6356
E-mail: gesuidou@city.miyoshi.hiroshima.jp
君田支所   0824-53-2112
布野支所   0824-54-2112
作木支所   0824-55-2112
吉舎支所   0824-43-3112
三良坂支所 0824-44-4511
三和支所   0824-52-3114
甲奴支所   0847-67-2122

PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.