• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


更新日: 2019年12月20日

社会教育委員

三次市社会教育委員は、15人の委員で構成し、三次市の社会教育に関する施策について、研究調査を行い意見を述べます。
委員は、三次市教育委員会が委嘱します。

三次市社会教育委員
  名前 分野
議長       森川 幸郎(もりかわ さちろう)社会教育
副議長松島 和枝(まつしま かずえ)社会教育
委員石田 睦子(いしだ むつこ)家庭教育
委員森田 健二(もりた けんじ)社会教育
委員藤田 恒造(ふじた こうぞう)社会教育
委員青谷 龍男(あおたに たつお)社会教育
委員横山 恭子(よこやま きょうこ)家庭教育
委員藤井 皇治郎(ふじい  こうじろう)社会教育
委員﨑元 亮子(さきもと りょうこ)家庭教育
委員矢野 好子(やの よしこ)家庭教育
委員古谷 悦子(ふるたに えつこ)家庭教育
委員立石 喜美子(たついし きみこ)社会教育
委員中迫 佐代子(なかさこ さよこ)社会教育
委員林 真司(はやし しんじ)学校教育
委員迫田 隆範(さこだ たかのり)学校教育
(任期 2018年4月1日~2020年3月31日)

社会教育委員会議の活動状況                                         



わが家の1か条(平成29~令和元年度)募集における優秀作品

近年では、核家族化、ひとり親世帯の増加、地域コミュニティの希薄化等、子どもを取り巻く家族や社会の問題も複雑化しており、学校教育と綿密な関係のある家庭教育への取組として、きめ細やかな家庭教育に対する支援が必要になっています。
このため、三次市社会教育委員会議では、家族で話し合い考えることでお互いの気持ちを理解し、家族の「ふれあい」や「ルール」などを見直すきっかけとしていただくため、「わが家の1か条」の募集を通じて、社会全体に家庭の教育力の大切さを啓発してきました。

わが家の1か条優秀作品集(平成29~令和元年度)は、こちら (833kbyte)pdfからご覧いただけます。

答申書「家庭の教育力向上に向けて」が提出されました!

三次市社会教育委員会議では、平成30年11月26日付けで三次市教育委員会から「子どもの未来応援宣言推進のための家庭教育の推進に向けた仕組みづくり」について諮問を受け、これまで検証及び検討を重ねた結果を答申書としてまとめられ、令和元年11月25日(月曜日)に三次市教育委員会へ提出されました。
答申書では、子どもの未来応援宣言を基本とした家庭の教育力を向上させる具体的な取組やシステムの提案となっています。

答申書「家庭の教育力向上に向けて」は、こちらからご覧いただけます。

答申書提出
松村教育長(右)に答申書を手渡す森川社会教育委員会議議長(左)


家庭教育に関する提言書が提出されました!

家庭教育に関する提言書「家庭の教育力向上にむけて」が、平成27年12月18日(金曜日)に三次市教育委員会へ提出されました。
子育てに悩みながらも孤立する家庭を支援するための地域サポーター制度の創設や、子育てに対する企業や職場の協力体制の構築など17項目を掲げられています。

「家庭の教育力向上にむけて」は、こちら (8,049kbyte)pdfからご覧いただけます。


 交付式
松村教育長(右)に提言書を手渡す森川社会教育委員会議議長(左)
三次の子育て5か条 
「三次の子育て5か条」リーフレット

提言書と併せて作成した、家庭教育に関する「三次の子育て5か条」リーフレットも提出されました。
このリーフレットは、市内の小・中学校や保育所を通じて保護者に配付されました。

お問い合わせ
部署名: 教育委員会 文化と学びの課 文化学習係
電話番号: 0824-62-6191
FAX番号: 0824-62-6288
E-mail: bunka@city.miyoshi.hiroshima.jp

PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.