• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


みんなで広げよう シトラスリボンプロジェクト

新型コロナウイルスの感染拡大は、当たり前と思っていた普段の暮らしや健康な生活を揺さぶっているだけでなく、医療従事者や感染者等への差別、偏見なども引き起こしています。

たとえ新型コロナウイルスに感染しても、だれもが地域で笑顔の暮らしを取り戻せる社会に、との願いから、「シトラスリボンプロジェクト」が生まれ、そして全国で広がっています。           

シトラスリボンプロジェクトとは

コロナ禍で生まれた差別、偏見を耳にした愛媛の有志がつくったプロジェクトです。 愛媛特産の柑橘にちなみ、シトラス色のリボンや専用ロゴを身につけて、「ただいま」「おかえり」の気持ちを表す活動を広めています。

シトラスリボンの3つの輪は、地域家庭職場(または学校を表現しています。

「ただいま」「おかえり」と言いあえるまちなら、安心して検査を受けることができ、ひいては感染拡大を防ぐことにつながり、感染者への差別や偏見が広がることで生まれる弊害も防ぐことができます。そんな思いやりのある、心から暮らしやすい社会をめざしていく取組です。


三次市はシトラスリボンプロジェクトに賛同しています



三次市は、シトラスリボンプロジェクトに賛同し、だれもが心から暮らしやすいまちづくりをめざします。

一人ひとりがお互いを思いやり、大切な人を守るため、また、不当な差別や偏見が起こらないよう、思いを一つにして、この危機を共に乗り越えていきましょう。


シトラスリボンを作ってみましょう

シトラスリカラー(柑橘をイメージした色)のリボンや紐を準備してください。

「地域・家庭・職場(学校)」を示す「3つの輪」を作れば、「シトラスリボン」の完成です。

色や材質などに細かな指定はありませんので、好きな色・身の回りにあるもので作ってみましょう。

完成したシトラスリボンを身につけるのはもちろん、職場などの出入口や窓口、郵便ポストなどいろいろな人の目に触れる場所に掲示し、シトラスリボンの輪を広げましょう。


関連リンク

シトラスリボンプロジェクト公式ホームページ
シトラスリボンの作り方(Youtube)



お問い合わせ
部署名: 地域振興部 定住対策・暮らし支援課 共生社会推進係
電話番号: 0824-62-6242
FAX番号: 0824-62-6235
E-mail: teijyu@city.miyoshi.hiroshima.jp

PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.