ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症 > 新型コロナウイルス感染症に関する医療・福祉関係者等への感謝を伝える取組について

本文

新型コロナウイルス感染症に関する医療・福祉関係者等への感謝を伝える取組について

ページID:0002812 更新日:2022年10月17日更新 印刷ページ表示

新型コロナウイルス感染症対策のために、最前線の現場で働く医療・福祉関係者等すべての皆さんに感謝の意を表すことを目的として、次の取組を行います。

1.フライデーオベーション(FridayOvation)

新型コロナウイルス対策に係る医療・福祉関係者等に感謝や敬意を伝える取組「フライデーオベーション(FridayOvation)」に参加します。
三次市役所本館正面玄関において、市長及び副市長をはじめ職員が参加して実施します。また、三次市水道局でも実施しています。

日時

毎週金曜日の正午(12時)から1分程度(6月19日まで)

フライデーオベーション(FridayOvation)とは

新型コロナウイルス対策のため最前線の現場で働く医療・福祉関係者などへの感謝の気持ちを、毎週金曜日の正午に「拍手」で示す取組です。現在、海外のみならず日本国内においても全国的な広がりを見せています。三次市では5月8日より、この取組に参加しています。

「フライデーオベーション(FridayOvation)」に参加した様子をYouTubeで公開しています。

フライデーオベーション水道課もよう
5月22日水道局でのフライデーオベーションの様子

2.ブルーライトアップの実施

以下の期間・場所において、新型コロナウイルス対策に係る医療・福祉関係者等に感謝や敬意を伝える取組「ブルーライトアップ」を実施いたします。

実施期間・点灯時間

実施期間:令和2年5月15日(金曜日)から6月30日(火曜日)まで
点灯時間:毎日19時から22時まで

設置場所

  1. 十日市コミュニティセンター
  2. 三次市民ホール きりり

ブルーライトアップとは

新型コロナウイルスの感染拡大に最前線で立ち向かう医療・福祉関係者等への感謝の思いをブルーライトに込めたブルーライトアップは、フライデーオベーション(FridayOvation)と同様に、イギリス・アメリカなど世界各国をはじめ日本国内でも各地で実施されている取組です。

関連リンク

新型コロナウイルス関連情報