ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症 > こころの健康

本文

こころの健康

ページID:0002452 更新日:2022年10月17日更新 印刷ページ表示

ひとりで悩まないで ご相談ください

三次市における自殺の死亡率は、全国・広島県と比較して高い傾向にあります。
自殺にいたる背景には,生活苦や過重労働,人間関係の悩みなどさまざまな要因が複雑に関係しており、精神疾患(特にうつ病)と強い関係があると言われています。
日ごろから自分自身の「こころとからだのサイン」に注意しましょう。また,身近な人のこころの変化に気づいたらいつでもご相談ください。

こころの相談窓口

相談窓口 電話 内容・注意事項
福祉保健部
健康推進課
0824-62-6257 保健師による相談
平日8時30分~17時(土日・祝日を除く)
こころの健康相談 0824-62-6257 精神科医による面接相談
6月・9月・3月に三次市役所にて実施事前に予約が必要
心の健康相談
広島県北部保健所
(三次市十日市東四丁目6-1)
0824-63-5181 精神科医による面接相談
主に毎月第三火曜に北部保健所にて実施事前に予約が必要
広島いのちの電話<外部リンク> 082-221-4343 年中無休
24時間受付
こころの健康相談
統一ダイヤル
0570-064-556 9~12時・13~16時30分
月曜日・水曜日・金曜日(祝日・年末年始を除く)
働く人の
「こころの耳電話相談」
0120-565-455 月曜日・火曜日 17時00分~22時00分
土曜日・日曜日 10時00分~16時00分
(祝日・年末年始はのぞく)
こころの耳 HP<外部リンク>

その他の相談窓口

アルコール健康障害に関すること

多量飲酒など不適切な飲酒は、私たちの心身の健康障害(=アルコール健康障害)の原因となります。さらに、アルコール健康障害は、本人の健康の問題だけではなく、その家族への深刻な影響や重大な社会問題を生じさせる危険性があります。
広島県ホームページでは、適正飲酒、スクリーニングテストや相談窓口などの情報を掲載しています。
広島県アルコール健康サイト(広島県ホームページ)<外部リンク>

新型コロナウイルス流行による,こころの健康について

新型コロナウイルスの流行により,不安やストレスを抱えていませんか。

ちょっと話を聞いてもらいたい、気になることがあるので専門の方に相談したいことがある、
そんな時は気軽に相談窓口に相談しましょう。
       新型コロナウイルスの流行により不安やストレスを抱えていませんか?[PDFファイル/1.32MB]<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)