• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


出産したら


出生届
出生連絡票
産後ケア・ヘルパー派遣事業
チャイルドシート貸出(※令和2年2月末日の貸出申請分をもって終了しました)
ひとり親家庭への支援


出生届

赤ちゃんの名前が決まったら、生まれた日を含めて14日以内に出生地か本籍地、または現住所の市区町村役場(三次市の場合、市民課または各支所が窓口)に届出しなければなりません。
届出書の届出人欄の署名は、生まれた赤ちゃんのお父さんまたはお母さんが署名してください。
出生届の提出は、土・日曜や祝日、年末年始でも可能ですが(時間外受付窓口に提出)一時預かりとなるため、母子健康手帳の証明や国民健康保険の手続きはできませんのでご注意ください。
また、出生届の用紙は各産科病院・医院にあります。

持参するもの
  • 出生届
  • 印鑑(出生届に押印した印)
  • 母子健康手帳
お問い合わせ
部署名: 市民部 市民課 市民窓口係
電話番号: 0824-62-6138
FAX番号: 0824-63-2809
E-mail: shimin@city.miyoshi.hiroshima.jp


出生連絡票

母子健康手帳と一緒に交付された出生連絡票(ハガキ)は、忘れずに健康推進課または各支所へ提出してください(郵送も可能)。
出産後、保健師・助産師・母子保健推進員による家庭訪問を実施しています。

お問い合わせ
部署名:福祉保健部 健康推進課 健康推進係
電話番号: 0824-62-6257
FAX番号:0824-62-6382
E-mail:kenko@city.miyoshi.hiroshima.jp


産後ケア・ヘルパー派遣事業



三次市チャイルドシート貸出事業終了のお知らせ

長年ご利用いただきました「三次市チャイルドシート貸出事業」は、令和2年2月末日の貸出申請分をもちまして終了いたしました。
平成12年の道路交通法改正により、6歳未満の子どもを乗車させる際はチャイルドシートの着用が義務付けられ、三次市では、交通安全施策の普及促進等のため、チャイルドシート貸出事業を行ってきたところです。
平成12年のチャイルドシートの義務化から相当の年数が経過し、必要性が広く認識され、運転者の意識も定着し、制度の普及促進が図られたことから、このたび三次市としての事業を終了することとなりましたのでご了承ください。
長年のご利用ありがとうございました。
現在では、公益財団法人三次交通安全協会において、チャイルドシートの貸出が協会会員を対象に行われており、また、民間にもレンタル事業の参入がなされておりますので、詳しいことにつきましては直接お問い合わせください。


お問い合わせ
部署名: 子育て・女性支援部 女性活躍支援課 育児支援係
電話番号: 0824-62-6148
FAX番号: 0824-62-6300
E-mail: josei@city.miyoshi.hiroshima.jp

PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.