• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


国民健康保険

加入される方

勤務先の健康保険や後期高齢者医療制度に加入されている方および生活保護を受けている方以外は、必ず国民健康保険に加入しなければなりません。

主な届け出

国民健康保険に加入するとき、もしくは脱退するときは、14日以内に届け出を行ってください。


このようなとき 必要なもの
国民健康保険に加入するとき他の市区町村から転入してきたとき転出証明書
転入手続きをとってください。
職場の健康保険をやめたとき職場の健康保険をやめた証明書、又は離職票のコピー
子どもが生まれたとき母子健康手帳
国民健康保険証
生活保護を受けなくなったとき保護廃止決定通知書
国民健康保険を脱退するとき他の市区町村へ転出するとき国民健康保険証
職場の健康保険に加入したとき国民健康保険証
加入した健康保険の保険証
生活保護を受けるようになったとき国民健康保険証
保護開始決定通知書
死亡したとき国民健康保険証
死亡を証明するもの
その他のとき住所、名前、世帯主が変わったとき国民健康保険証
世帯を分けるとき
世帯を一緒にするとき
国民健康保険証
国民健康険証をなくしたり、汚して使えなくなったとき本人確認できるもの(運転免許証など)
使えなくなった国民健康保険証
修学のため、子どもが他の市区町村に住所を定めるとき国民健康保険証
在学証明書 など

※届け出の際は印鑑をご持参ください。
※個人番号が必要な場合がありますので、通知カードまたは個人番号カードもお持ちください。


主な給付

出産育児一時金 出産したときは出産育児一時金として40万4千円(産科医療補償制度加入の医療機関で出産された場合は42万円)が支給されます。
妊娠12週(85日)以降であれば、死産や流産でも支給されます。
原則として、国保から医療機関などに直接支払われます(直接支払制度)。
※直接支払制度を利用しない場合や、出産費用が出産育児一時金の支給額に満たない場合は、申請が必要です。
葬祭費 死亡したとき、葬祭を行った方に対し、3万円が支給されます。
高額療養費 1カ月の医療費が、高額になったとき、基準額を超えた部分が支給されます。
また入院時は、医療費の支払いが自己負担限度額までとなる限度額適用認定制度があります。
ご希望の方は申請が必要です。

交通事故にあったとき

交通事故など、第三者から傷病を受けた場合でも、届け出をされると国民健康保険で医療を受けることができます。国民健康保険が立て替えた医療費は、加害者へ請求します。三次市では、加害者への費用請求などの事務手続きを広島県国民健康保険団体連合会へ委託しています。

必要なもの

※国民健康保険は被保険者の皆さんの保険税により運営されていますので、必ず納期までに保険税を納めましょう。

お支払いは便利な口座振替クレジット納付をご利用ください。


お問い合わせ
部署: 市民部 市民課 保険年金係
電話番号: 0824-62-6134
FAX番号: 0824-63-2809
E-mail: shimin@city.miyoshi.hiroshima.jp
君田支所 0824-53-2111
布野支所 0824-54-2111
作木支所 0824-55-2111
吉舎支所 0824-43-3111
三良坂支所 0824-44-3111
三和支所 0824-52-3111
甲奴支所 0847-67-2121

PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.