ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > みよしブランド > みよしブランド認定

本文

みよしブランド認定

ページID:0001771 更新日:2022年10月17日更新 印刷ページ表示

みよしブランド認定制度とは

市では、市内で生産または製造される市を代表する産品等で特に優れたものを「みよしブランド」として認定します。
認定品を地域ブランドとして情報発信することにより、生産者の意欲や商品力の向上、本市の知名度向上を図り、地域産業の活性化につなげます。

認定品カタログ

認定品カタログはこちらから[PDFファイル/4.38MB]

認定の対象

市内で生産される一次産品、市内で製造される加工品、商品、工業製品および伝統的工芸品で、別に定める認定基準を満たしているもの

認定基準

地域性 ⑴ 市内で生産された原材料等を主原料として製造している
⑵ 市内において伝統的に生産、製造している
⑶ 三次の自然環境、歴史、風土等にちなんだストーリー性や話題性を有している
⑷ 販売開始から概ね1年を経過しており、販売実績があり、市民に認知されている
独自性 ⑴ ネーミング、デザイン、機能等において独自性や希少性があり、類似品との差別化が図られている
⑵ 生産方法等において伝統的技術を保持して、又は先進的技術、独自の技術を取り入れている
信頼性 ⑴ 環境負荷低減に配慮した栽培、生産方式を取り入れている、又は取組を行っている
⑵ 品質保持、衛生管理及び苦情対応等の方法や方針が明示されている
⑶ 生産、製造に関する関係法令を遵守している
⑷ 客観的な評価(受賞、認証等)を受けている
将来性 ⑴ 将来にわたり継続的かつ安定的な生産、販売が可能である(後継者育成、生産能力の維持又は拡大、原材料の安定調達等)
⑵ 新たな商品開発や販路開拓、生産拡大など、市場動向に応じた柔軟性や計画を持っている
⑶ 魅力ある観光資源としてアピールでき、集客効果が期待できる
戦略性 ⑴ 消費者に対して産品を通じた新たな価値の提案がされている、または計画がある
⑵ ブランド認定を通じた広報手法及び市のイメージ向上につながる取組や計画がある

認定マーク

みよしブランド認定マーク(背景白)みよしブランド認定マーク(背景赤)
ひらがなの「み・よ・し」を組み合わせてデザイン。曲線を使いやわらかな印象と、読みやすさを表現しました。

認定品一覧

平成27年7月30日認定(14品目)

平成28年2月4日認定(5品目)

平成29年1月31日認定(3品目)

平成30年3月13日認定(2品目)

令和3年3月8日認定(2品目)

令和4年2月4日認定(3品目)

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)