ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 産業振興部 > 農政課 > 三次市乳用牛改良増進事業

本文

三次市乳用牛改良増進事業

ページID:0017456 更新日:2023年6月1日更新 印刷ページ表示

生産性の高い酪農経営を確立するため、優秀な乳用牛の導入、保留及びゲノム検査に要する経費の一部を助成します。

補助対象者

  1. 市内に居住する個人又は市内に事業者が所在する法人であって、市内で酪農を営む者(これから営もうとする者を含む。)であること
  2. 個人経営者にあっては、世帯員全員が補助金の交付申請時に納期限の到来した市税等を完納していること
  3. 法人にあっては、本事業の実施前において肉用牛及び乳用牛の経産牛飼養頭数が300頭以内であり、交付申請時に納期限の到来した市税等を完納していること
  4. 「家畜排せつ物の管理の適正化および利用の促進に関する法律」が遵守されていること

補助対象事業

優秀乳用牛導入事業

優秀乳用牛の購入経費について補助する事業

  1. 広島県酪農業協同組合を通じて導入した搾乳の用に供する乳用牛であること
  2. 未経産牛で妊娠が確実であること
  3. 事業対象牛は、家畜共済保険等に加入し、適正な管理下にあること
  4. 原則、3年以上継続して飼養すること

優秀乳用牛検査事業

優秀乳用牛のゲノム検査費用について補助する事業

  • 搾乳の用に供する乳用牛であること

優秀乳用牛保留事業

優秀乳用牛の自家保留に係る経費について補助する事業

  1. 自家保留牛の月齢は、12カ月未満であること
  2. 優秀乳用牛検査事業を実施した牛であること
  3. 未経産牛で妊娠が確実であること
  4. 事業対象牛は、家畜共済保険等に加入し、適正な管理下にあること
  5. 原則、3年以上継続して飼養すること

補助額

優秀乳用牛導入事業

1頭あたり10万円以内

優秀乳用牛検査事業

1頭あたり5千円以内

優秀乳用牛保留事業

1頭あたり3万円以内

  • 補助上限額:全事業を合わせて、1会計年度当たり200万円を上限

申請方法

申請については、農政課(本館4階)の窓口でご相談ください。

様式

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)