• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


三次市肉用牛ヘルパー利用助成事業

肉用牛飼養農家のヘルパー利用料の一部を助成します。

補助対象者

  • 市内に居住し、市内で和牛を飼養する個人
    ※交付申請時において、世帯員全員が納期限の到来した市税等を完納していること
  • 市内の事業所において和牛を飼養する法人 
    ※交付申請時において、納期限の到来した市税等を完納していること
    ※「家畜排せつ物の管理の適正化および利用の促進に関する法律」が遵守されていること

補助対象事業

肉用牛ヘルパー事業のうち、次に掲げるもの
  1. 日常的飼養管理の代行業務
  2. 市場出荷の代行業務
  3. その他、飼養管理に附帯する事項

補助対象経費

肉用牛ヘルパー利用料金

補助率

補助対象経費の2分の1以内
※ただし、傷病等で7日以上連続して利用した場合、8日目以降の額は4分の1以内とし、30日を限度とする
※算出した額に百円未満の端数があるときは切り捨て

申請方法

申請については、農政課(本館4階)の窓口でご相談ください。

様式


お問い合わせ
部署: 産業振興部 農政課 農林振興係
電話番号: 0824-62-6164
FAX番号: 0824-64-0172
E-mail: nousei@city.miyoshi.hiroshima.jp

PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.