• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


三次市医師育成奨学金貸付制度

将来の三次市の医療を支え、地域医療に情熱のある医学生を支援します。

 三次市医師育成奨学金貸付制度のご案内 (625kbyte)pdf

対象
三次市の出身者※で、医師免許取得後、三次市内の医療機関等に医師として勤務したいと考えている令和3年4月に大学医学部医学科に入学された方

※三次市出身者:
「父母等ご家族が、令和3年1月1日時点で三次市内にて在住しており、在住期間5年以上」の方

募集人数
1名程度

貸付額
入学支度金 100万円(入学年度のみ)
奨 学 金 月額20万円×6年間
(合 計:1,540万円)

貸付期間
6年間(正規の修業年限を超えることはできません。)

返還免除
貸付終了後、12年間は奨学金の返還が猶予されます。その間に、三次市内の医療機関の常勤医師として9年間勤務し診療に従事した場合、貸付けた入学支度金及び奨学金(利息を含む)の全額の返還を免除します。
ただし、在学中も含め、返還免除の要件を満たすことができなくなったと判断される時点で、入学支度金及び奨学金(利息を含む)の全額を一括返還していただきます。

募集期間
 令和3(2021)年6月7日(月曜日)から令和3(2021)年7月2日(金曜日)まで【必着】

応募方法
①三次市医師育成奨学金貸付申請書、②在学証明書、③その他必要な書類を、三次市役所健康推進課まで、郵送又は持参により提出してください。
(持参の場合の受付時間は8時半から17時15分までとなります。)

【提出先】
三次市 健康推進課 健康企画係
(持参)三次市役所 東館2階
(郵送)〒728-8501 三次市十日市中二丁目8-1
 
【提出様式】
三次市医師育成奨学金貸付申請書(様式第1号) Word版doc  PDF版 pdf

※③その他必要な書類については、「三次市医師育成奨学金貸付申請書(様式第1号)」の添付資料に関する記載をご確認ください。

留意事項
  • 「書類」及び「面接」の審査を行い、貸付者を決定します。面接は、別途、通知する日に、三次市役所で行います。
  • 奨学金の貸付けを受けるには、保証人2名が必要です。
  • この奨学金の返還免除要件の履行を妨げる貸付条件を課している他の奨学金等との併用はできません。
  • 将来、選択する診療科(内科・外科・小児科等)の制限はありませんが、診療科によっては三次市内での勤務ができない場合があります。

お問い合わせ
部署名: 福祉保健部 健康推進課 健康企画係
電話番号: 0824-62-6232
FAX番号: 0824-62-6382
E-mail: kenko@city.miyoshi.hiroshima.jp

PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.