• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


更新日: 2014年11月26日

三次市スポーツ栄誉賞 中重勝

(敬称略)
中重さんは、三次市下志和地町の出身で、広島県立三次高等学校卒業後に広島県警に就職し、射撃をはじめられました。平成6年からはオリンピック強化指定選手に認定され、日本国内のみならず世界の舞台に活躍の場を広げ、平成8年からは3大会連続でオリンピック出場を果たす偉業を成し遂げられました。また、平成7年に出したエアピストル60発の記録(591点)は、現在も日本記録として輝いています。【平成26年11月23日現在】
中重勝さん
(平成26年11月23日表彰)

主な経歴等

経歴等
国民体育大会12回優勝、全日本選手権大会22回優勝、アジア大会4回出場、世界選手権大会5回出場、オリンピック3回出場【平成26年11月23日現在】
平成6年第12回アジア競技大会において金メダル・銅メダル獲得
平成8年アトランタオリンピック出場
平成10年1998チェコ・ピルツェングランプリ大会2位
平成12年シドニーオリンピック出場
平成16年アテネオリンピック出場

三次市スポーツ栄誉賞とは

スポーツの分野において、全国的に顕著な活躍により、広く市民に希望と感動を与えて親しまれている人を表彰するものです。



PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.