ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 地域振興部 > 定住対策・暮らし支援課 > 人権問題に関する相談窓口

本文

人権問題に関する相談窓口

ページID:0001329 更新日:2022年10月17日更新 印刷ページ表示

セクハラやパワハラ、家庭内暴力、体罰やいじめ、インターネットでの誹謗中傷、差別など、「自分の悩みは人権侵害かも」と思ったら、一人で悩まず、法務局の相談窓口へお気軽にご相談ください。

人権擁護委員による特設人権相談所の開設について

人権擁護委員による「特設人権相談所」を以下の日程で開設しています。様々な手段を用意して、相談しやすい体制をとっています。1人で悩まずご相談ください。相談は無料で、秘密は固く守られます。

  • 開設日 偶数月第2月曜日
  • 会場 みよしまちづくりセンター
  • 時間 9時から12時まで

相談の際は、検温とマスクの着用にご協力をお願いします。
また、新型コロナウイルスの発生状況によっては、中止となる場合がありますのでご了承ください。

【お問合せ先】
三次市人権擁護委員協議会 電話番号(0824)62-5070

様々な人権問題についての相談

みんなの人権110番 電話 0570-003-110
月曜日~金曜日 8時30分~17時15分
※土日祝・年末年始(12月29日~1月3日)を除く

いじめ・虐待など子どもの人権問題に関する相談

子どもの人権110番 電話 0120-007-110
月曜日~金曜日 8時30分~17時15分
※土日祝・年末年始(12月29日~1月3日)を除く

家庭内暴力など女性の人権問題に関する相談

女性の人権ホットライン 電話 0570-070-810
月曜日~金曜日 8時30分~17時15分
※土日祝・年末年始(12月29日~1月3日)を除く

インターネットでも人権相談を受け付けています

インターネット受付 「インターネット人権相談」で検索
パソコン・スマートフォン共通 インターネット人権相談​<外部リンク>

外国人(がいこくじん)のための人権相談(じんけんそうだん)

外国人人権相談(がいこくじんじんけんそうだん)ダイヤル 電話(でんわ) 0570-090911
月曜日(げつようび)~金曜日(きんようび) 9時00分~17時00分
※土日祝(どにちしゅく)・年末年始(ねんまつねんし)(12月(がつ)29日(にち)~1月(がつ)3日(にち))を除(のぞ)く

対応言語(たいおうげんご):英語(えいご)、中国語(ちゅうごくご)、韓国語(かんこくご)、フィリピン語(ご)、ポルトガル語(ご)、ベトナム語(ご)、ネパール語(ご)、スペイン語(ご)、インドネシア語(ご)およびタイ語(ご)

詳(くわ)しくは、外国人のための人権相談<外部リンク>​をご覧(らん)ください。

常設相談所

法務局職員や人権擁護委員があなたの人権に関する相談を受付け、問題解決のお手伝いをします。
相談無料・予約不要です。

広島法務局三次支局
電話番号 0824-62-5070
月曜日~金曜日 8時30分~17時15分
※土日祝・年末年始(12月29日~1月3日)を除く

法務省人権相談について<外部リンク>

新型コロナウイルス感染症に関連した偏見や差別をなくしましょう

人権イメージキャラクター法務省の人権擁護機関では、新型コロナウイルス感染症に関連する差別、偏見、いじめ等の被害に遭った方からの人権相談を受け付けています。困った時は、一人で悩まず、上記相談窓口等に相談してください。

新型コロナウイルス感染症に関連した偏見や差別をなくしましょう(法務省)<外部リンク>