• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


高齢者の障害者控除対象者の認定について

 身体障害者手帳等をお持ちでなくても、65歳以上の方で介護保険の要介護認定をうけている場合、一定の要件を満たしていれば、確定申告等により所得税や住民税で障害者控除を受けられる場合があります。
 

対象者要件

・市内に住所を有する65歳以上の方
・控除を受けようとする年の12月31日時点で要介護認定を受けている方
・障害高齢者における日常生活自立度が以下いずれかの区分の基準を満たすこと

区分基準
障害者控除障害高齢者の日常生活自立度ランクA
認知症高齢者の日常生活自立度ランクⅡ
特別障害者控除障害高齢者の日常生活自立度ランクB又はC
認知症高齢者の日常生活自立度ランクⅢ、Ⅳ又はM

※障害高齢者の日常生活自立度、認知症高齢者の日常生活自立度に関しては、三次市が保有する要介護認定審査時の主治医意見書で判断します。
                                                       

申請に必要なもの

介護保険被保険者証

申請先

高齢者福祉課介護保険係(本館2階)
証明書の交付は、原則、郵送になりますので余裕をもって申請してください。
(お手元に届くまで1週間程度かかることがあります。)

お問い合わせ
部署名: 福祉保健部 高齢者福祉課 介護保険係
電話番号: 0824-62-6387
FAX番号: 0824-62-6285
E-mail: koureisha@city.miyoshi.hiroshima.jp

PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.