• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


「ドライブレコーダーの映像情報の提供に関する協定」の締結について

三次市では、安全・安心なまちづくりの推進のため、三次市内のごみ収集業務を担う衛生事業者4社と三次警察署との間で、ドライブレコーダーの映像情報の提供に関する協定を締結し、令和2年6月5日(金曜日)に、三次市役所において協定の調印式を行いました。
ごみ収集運搬車に搭載したドライブレコーダーの映像提供に関する協定は中国地方初の取組みとなります。


調印式の様子調印式の様子2

オリジナルステッカー
協定の締結を記念して、三次市観光イメージキャラクター「きりこちゃん」のオリジナルステッカーを作成しました。
今後、三次市の公用車、4社のごみ収集運搬車等に貼付して、三次市内を走行します。
オリジナルステッカーの作成にあたっては、三次交通安全協会、三次警察署管内防犯組合連合会の協力をいただきました。

協定の目的

犯罪や交通事故などが発生し、警察からの要請があった際に、三次市の公用車、衛生事業者のごみ収集運搬車等に搭載しているドライブレコーダーの記録映像を速やかに提供し、
・事件や事故の早期解決、犯人検挙に貢献すること
・市民の皆様の安全・安心感を醸成し、犯罪や事故の抑止に繋げること
を目的としています。
協定の対象となる、ドライブレコーダー搭載車両は、三次市の公用車104台、衛生事業者4社のごみ収集運搬車等100台の合計204台となります。


協定先

・株式会社コスモス(広島県三次市西酒屋町538番地1)
・株式会社三次衛生工業社(広島県三次市四拾貫町48番地2)
・有限会社備北清掃社(広島県三次市三次町2668番地)
・株式会社オガワエコノス(広島県府中市高木町502番地10)
・三次警察署(広島県三次市十日市中2丁目6番6号)


協定書

ドライブレコーダーの映像情報の提供に関する協定書(令和2年6月5日締結) (610kbyte)pdf



お問い合わせ
部署名: 危機管理監 危機管理課 危機管理係
電話番号: 0824-62-6116
FAX番号: 0824-62-2951
E-mail: kikikanri@city.miyoshi.hiroshima.jp









PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.