• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


市民・大学協働講座

包括連携協力協定を締結している3つの大学との連携事業として、市民・大学協働講座を開催しています。
「大学の知の力を活用して、地域が花開く」と題して、大学の教員等を講師として招いて幅広く開催する講座には、多くの市民の参加をいただいています。


平成27年度の連携事業の様子
日時 平成27年11月28日(土曜日)13時から14時30分
場所 三次市福祉保健センター
講師 広島大学大学院 社会科学研究科 横藤田 誠 教授
演題 障害者が地域で暮らすために必要なこと~《みんな違う・みんな同じ》社会のために~
参加 約70人(一般)
内容 「2015ひと・かがやきフェスタ」の開催に合わせて、講演会を開催しました。横藤田教授ご自身のこれまでの体験や、私たちの生活に身近な例を挙げながら、「障害者差別解消法」についてわかりやすくお話しいただきました。

【講演の様子1】
【講演の様子2】




平成25年度の連携事業の様子
日時 平成26年1月26日(日曜日)13時30分から15時30分
場所 十日市コミュニティセンター ホール
講師 広島工業大学 生命学部 食品生命科学科 土屋義信 教授
演題 もっと知ろう!「三次の酒」を楽しむセミナー
参加 100人(一般)
内容  「三次の酒で乾杯を推進する条例」を広め、「三次の酒」の素晴らしさを知っていただき、郷土の誇りとしていただくため、三次市と三次の酒研究会とでセミナーを開催しました。土屋教授からは、お酒にまつわる様々な知識が深まるお話をお聞きしました。

【講演の様子1】
講演の様子1
【講演の様子2】
講演の様子2




平成24年度の連携事業の様子
日時 平成24年11月11日(日曜日)13時から25時30分
場所 生涯学習センター 3階交流ホール
講師 県立広島大学 人間文化学部健康科学科 西田由香 准教授
演題 食のサイエンス~メタボと健康、紙一重~
参加 56人(一般)
内容 「いつ」「何を」「どのくらい」食べたら、効率良く食べ物の栄養を身体に取り込めるのか、実験や事例紹介も交えて、講演いただきました。

【講演の様子1】
講演の様子1
【講演の様子2】
講演の様子2




日時 平成24年12月22日(土曜日)13時30分から15時
場所 川西コミュニティセンター
講師 広島大学大学院総合科学研究科 フンク・カロリン 准教授
演題 グリーン・ツーリズムとは、だれが、どこで、なにをしに来る?
参加 45人(一般)
内容 ヨーロッパと日本の事例を比較しながら、グリーン・ツーリズムの課題と可能性について、講演いただきました。

【講演の様子1】
講演の様子1
【講演の様子2】
講演の様子2




お問い合わせ
部署名: 経営企画部 企画調整課 企画調整係
電話番号: 0824-62-6115
FAX番号: 0824-62-6223
E-mail: kikaku@city.miyoshi.hiroshima.jp

PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.