• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


三次市行財政改革大綱(平成31(2019)年度~2023年度)

 三次市行財政改革大綱(534kbyte)pdf

計画期間

平成31(2019)年度〜2023年度の5年間


大綱の特徴

  1. 目的
    ・市民の力を活かし活力を生み出すために、市民との対話を徹底し、市民協働のまちづくりをさらに推進します。
    ・事業の意義と成果を厳しく評価し、未来のために真に行政が担うべき事業を選択して、効果的・効率的に実行します。
    ・様々な社会環境の変化に対し的確かつ迅速に対応できる、決断力のあるスリムでフットワークの良い効率的な行政組織づくりを進めるとともに、健全で安定的な財政運営を実現します。また、新たな政策課題に的確かつ効果的に取り組んでいけるよう、職員の課題認識・解決力を強化します。
  2. 基本理念
    平成17年の大綱策定時に掲げた「透明」「参加」「選択」を継承して、徹底した情報公開、市民と行政の協働、選択と集中を軸に行財政改革に取り組みます。
  3. 行財政改革に取り組む活動方針
    行財政改革のさらなる推進を図るため、基本理念に基づき、行政組織(及び職員)の活動方針を「共感」「決断」「行動」とし、組織づくりを進めます。
  4. 基本目標
    三次市の未来を市民と拓く、共感力と変革力ある行政をめざして
    ~ 市民に身近な信頼される行政を実現し、市民と共に未来のための変革を生み出します ~
  5. 位置づけ
    第2次三次市総合計画(平成26年3月策定・平成30年度改訂)に掲げる「めざすまちの姿」を実現するための、本市行財政運営の基本方針を明らかにするものです。

※市民との対話、フットワークの良い組織体制づくり、真に必要なサービスを提供していくしくみづくり、安定した財政基盤の確立など、前大綱の基本的な考え方や重点項目を大きく変更せず、継続して取り組みます。


大綱策定に向けた三次市行財政改革推進審議委員会の実施状況

開催日 資料 会議要旨
平成30年12月18日行財政改革大綱(H27~30)(506kbyte)pdf
総合計画の見直しについて (1,719kbyte)pdf
H27厚生労働白書(序章)抜粋 (224kbyte)pdf
次期大綱の策定について (111kbyte)pdf
意見要旨 (124kbyte)pdf
平成31年2月5日大綱策定方針 (170kbyte)pdf
大綱(H27~30)の検証 (182kbyte)pdf
大綱(案) (530kbyte)pdf
意見要旨 (105kbyte)pdf

 三次市行財政改革大綱(案)について(提言) (81kbyte)pdf
 ※三次市行財政改革推進審議委員会からの提言(平成31年3月18日提出)


橋本会長から市長に提言
平成31年3月18日 橋本会長から市長に提言

 
三次市行財政改革推進審議委員会委員名簿(大綱策定時)

 三次市行財政改革推進審議委員会委員名簿 (92kbyte)pdf


過去の行財政改革大綱

行財政改革大綱(平成23年度〜平成26年度)のページへ三次市行財政改革大綱(平成27年度~平成30年度)

行財政改革大綱(平成23年度〜平成26年度)のページへ三次市行財政改革大綱(平成23年度〜平成26年度)

行財政改革大綱(平成23年度〜平成26年度)のページへ三次市行財政改革大綱(平成17年度〜平成22年度)


お問い合わせ
部署名: 総務企画部 企画調整課 企画調整担当
電話番号: 0824-62-6115
FAX番号: 0824-62-6223
E-mail: kikaku@city.miyoshi.hiroshima.jp

PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.