• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


三次市骨髄ドナー助成事業について

三次市では、骨髄等提供者(ドナー)の経済的負担を軽減する助成を実施しています。
三次市骨髄ドナー助成事業チラシ (103kbyte)pdf

対象者
  • 骨髄の提供を完了した日に三次市民である方
  • 有給休暇や骨髄等提供休暇の適用を受けることができない方
※以下の方は対象外です。
・市税等の滞納がある方
・申請が2回目以降の方

交付額
骨髄バンクまたは医療機関が認めた、骨髄等提供のためにかかった日数1日につき2万円(上限14万円)

申請方法
骨髄等の提供が完了した日の翌日から90日以内、または骨髄等の提供が完了した日の属する年度の年末のいずれかの早い日までに、必要書類を健康推進課(市役所東館2階)へ提出してください。

必要書類
  • 骨髄バンクが発行した、骨髄等の提供が完了したことを証する書類
  • 住民票の写し、その他骨髄ドナーの住所を証する書類


お問い合わせ
部署名: 福祉保健部 健康推進課 健康企画係
電話番号: 0824-62-6232
FAX番号: 0824-62-6382
E-mail: kenko@city.miyoshi.hiroshima.jp

PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.