• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


三次市補助金等審査委員会(平成16年度)

三次市では、既存の市補助金等について有効性の検証を行い、より公益性の高いものとなるよう見直しを行うことを主な目的として、平成16年11月30日に「三次市補助金等審査委員会」を設置し、平成16年度および17年度の2ヶ年で補助金等の見直しを行っています。

今回、平成16年度審査結果が答申としてまとめられ、1月20日(木曜日)に若井具宜(ともぎ)委員長から市長に提出されました。


市長へ答申提出
市長に答申を提出
  平成16年度補助金等審査について(答申)PDFファイルのダウンロード(PDF 166KB)

答申では、平成16年度審査した既存の市補助金93件のそれぞれについて、5段階に分けた見直しの方向を示したうえで、答申を基に補助金等の適正化に向け見直しを進めることが求められています。

また、今後の検討課題として、以下に掲げる5点について示されました。

  1. 審査結果に沿って見直しを進める際、個々に審査された意見および合併による激変緩和にも考慮すること。
  2. 事業に対する補助については、各地域に点在する同種・同類のものを整理・統合し、事業範囲を全市に拡大させる見直しを図ること。
  3. 団体運営補助については、補助対象団体の活動範囲が特定の地域のみに限らない全市的なものになるよう、組織制度を確立すること。
  4. 各地域のイベントに対する補助については、補助件数、補助額および補助率について地域間での格差が見られる。
    このような課題は、個別審査による対応では解決を図ることが困難であるため、その執行方法についての抜本的な見直しが必要である。
  5. 補助金等が真に三次市の政策実現の間接的手段となるよう、総合的な補助金交付基準の策定について検討すること。

同委員会では、平成17年度も引続き残りの補助金等について審査が行われます。

なお、現在の委員は、学識経験者1人・市民代表者 5人の計6人です。



三次市補助金等審査委員会委員名簿
区分 名前 備考
委員長若井(わかい)具宜(ともぎ)学識経験者
副委員長奥田(おくだ)卓三(たくぞう)市民代表者
委員今田(いまだ)直樹(なおき)市民代表者
委員小林(こばやし)正一(まさかず)市民代表者
委員砂川(すなかわ)智子(ともこ)市民代表者
委員貴正(たかまさ)栄子(えいこ)市民代表者
(順不同) 

お問い合わせ
部署名: 総務部 財政課 財政係
電話番号: 0824-62-6119
FAX番号: 0824-62-6137
E-mail: zaisei@city.miyoshi.hiroshima.jp

PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.