• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


三次市老朽危険建物除却促進事業補助金

三次市に存在する、老朽化した危険な空き家で、近隣や道路に被害を与えるおそれがある「老朽危険建物」の除却工事費の一部を補助する制度です。
補助対象工事に要する経費の3分の1以内(最大50万円)を助成します。




対象となる建物

  • 三次市に存在する不良住宅で空き家になっているもの
  • 戸建住宅、併用住宅(居住部分が2分の1以上あること)
  • 道路や近隣へ被害の及ぶおそれのあるもの

※事前に三次市による「認定」が必要です。(随時受け付け)



補助金の額

解体に要する経費の3分の1以内(上限50万円) 



申請書について

申請書などの様式は、建築指導係ダウンロードページで入手できます。
建築指導係ダウンロードページ

提出先:建設部都市建築課建築指導係 (本館4階 電話番号:0824-62-6385)


注意事項

  1. 当該年度2月28日までに完了する工事が、補助の対象となります。
  2. 三次市に本店、営業所、事務所等がある解体業者による解体工事が必要です。
  3. 建築物を除却することにより、固定資産税算定における住宅用地特例が適用されなくなります。
    詳しくは、市民部課税課資産税係へお問い合わせください。(電話番号:0824-62-6124)


お問い合わせ
部署名: 建設部 都市建築課 建築指導係
電話番号: 0824-62-6385
FAX番号: 0824-62-6166
E-mail: toshikenchiku@city.miyoshi.hiroshima.jp




PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.