• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 



アメリカ合衆国ジョージア州アメリカス市)

友好都市提携年月日 2004年8月19日
※1995年5月18日旧甲奴町とアメリカス市が調印したものを三次市が引き継ぐ。

交流経緯
 三次市甲奴町小童にあった正願寺の梵鐘が第2次世界大戦中の1942年に砲弾の資材として日本軍に供出されたが兵器とならず戦後、数奇な運命をたどり、イギリスそしてアメリカへ渡り、梵鐘は平和のシンボル「ヒロシマの鐘」としてジョージア州アトランタ市のカーターセンターに展示されていた。
 それが縁となり1990年10月第39代アメリカ合衆国大統領ジミー・カーター氏が甲奴町を訪問され、それ以来カーターセンターおよびカーター氏の出身地であるジョージア州アメリカス市と旧甲奴町との交流が始まる。

都市概要
人口:約2万人(サムター郡全体では約3万2千人)
面積:65平方キロメートル
 アメリカス市はアトランタ市より230キロメートル南方、ジョージア州の南西地方にあり、標高は107メートル~167メートルで夏季の平均気温26.7度、冬季の平均気温10.6度、年間雨量1,223ミリメートル。サムター郡全面積の大部分は農場で、穀物・ピーナッツ・大豆が中心的な農産物で、製造業、商業サービス業の殆どはアメリカス市内に集中している。

 アメリカス市提携文 旧甲奴町 PDFファイル(PDF 269KB)
 アメリカス市提携文 合併後 PDFファイル(PDF 290KB)

アメリカス市位置図

お問い合わせ先
部署名: 地域振興部 定住対策・暮らし支援課 共生社会推進係
電話番号: 0824-62-6242
FAX番号: 0824-62-6235
E-mail: teijyu@city.miyoshi.hiroshima.jp

PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.