• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


 

芸備線対策について

芸備線対策協議会の補助制度

JR利用促進事業補助

芸備線利用促進地域活性化イベント補助

芸備線アルバム

 芸備線を走った主な車両の紹介


C11形タンク機関車
C11形タンク機関車
C12形タンク機関車
C12形タンク機関車
C56形テンダ機関車
C56形テンダ機関車
8620形式テンダ機関車
8620形式テンダ機関車
C58形テンダ機関車
C58形テンダ機関車


DE10形ディーゼル機関車
DE10形ディーゼル機関車


55系準急形気動車[キハ55・26]
55系準急形気動車[キハ55・26]
20系一般気動車[キハ20]
20系一般気動車[キハ20]
45系近郊形気動車[キハ23]
45系近郊形気動車[キハ23]
58系急行形気動車[キハ58・28]
58系急行形気動車[キハ58・28]


旧型客車[オハ35・スハフ42]
旧型客車[オハ35・スハフ42]
50系一般形客車[オハ50]
50系一般形客車[オハ50]
12系急行形客車[オハ12]
12系急行形客車[オハ12]



40系一般形気動車[キハ40・47]

昭和52(1977)年に登場。両運転台のキハ40、片運転台のキハ47などがある。現在は高出力エンジンへの交換、ワンマン改造などのリニューアル化が進められており、広島-三次間の主力車両として活躍している。


120系気動車(新系列)[キハ120]

これからの非電化ローカル線用標準型気動車として登場。車体は短く、コンパクト。ステンレス製で軽量。高出力エンジンを搭載し、機動性・経済性に富んだ設計で、ワンマン運転対応となっている。芸備線へは平成7(1995)年から投入された。

 

芸備線の歴史


芸備線沿線住民アンケート結果について


お問い合わせ
部署名: 地域振興部 定住対策・暮らし支援課 定住対策・暮らし支援係
電話番号: 0824-62-6129
FAX番号: 0824-62-6235
E-mail: teijyu@city.miyoshi.hiroshima.jp

PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.