• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


企業団の設立を検討・準備するために
広島県水道企業団設立準備協議会に参画しました


水道広域連携とは、広島県と広島県の市町が一体となって、市町の枠を超えて、水道施設の最適化や維持管理などに取り組むことです。

その統合の受け皿であり、経営の主体となるのが、広島県と市町を構成団体とする企業団です。

令和3年4月、広島県と統合に賛同する15市町(三次市含む)が「広島県水道企業団設立準備協議会」を設立しました。

令和3年4月26日に、第1回準備協議会が開催されました。
今後、令和4年11月の企業団の設立、令和5年度から企業団による事業運営開始が予定されており、広島県や関係市町と協力して企業団の設立について検討・準備を進めていきます。


広島県水道企業団設立準備協議会 HP
 
令和3年5月三次市広報の折り込みチラシ (2,039kbyte)pdf 

 
お問い合わせ
部署名: 水道局 水道課 営業係
電話番号: 0824-62-4843
FAX番号: 0824-62-8111
E-mail: suidou@city.miyoshi.hiroshima.jp







PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.