• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


川本翔大選手 懸垂幕設置

東京2020パラリンピック 自転車競技4種目に出場された川本翔大選手の活躍をお祝いするため、9月2日に市役所東館前に懸垂幕を設置しました。

福岡市長から川本選手へお祝いのことば

川本翔大選手、東京2020パラリンピック男子個人パシュート 3,000m4位入賞、1,000mタイムトライアル6位入賞おめでとうございます。市民を代表して、心からお祝い申し上げます。
2016年のリオデジャネイロパラリンピックに続いて、2大会連続で出場されたパラリンピックの舞台で、大きなプレッシャーがあった中、世界の強豪たちと堂々と渡り合い、最後まで一生懸命自転車を漕ぐ姿に、私たちは勇気と感動をいただきました。
今大会の結果は、これまで数々の大舞台を経験された川本選手が、自転車競技期待のエースとして、注目される中、自らの可能性を信じ大変な努力を積み重ねてこられた成果であり、心から敬意を表します。
また、この成果が川本選手にとって、次のステップへの大きな糧になったことと思います。
これからも、自転車競技に取り組まれ、ますますご活躍されますことを願っております。
令和3年9月2日
三次市長 福岡 誠志

お問い合わせ
部署名: 地域振興部 地域振興課 スポーツ振興係
電話番号: 0824-62-6553
FAX番号: 0824-62-6235
E-mail: sports@city.miyoshi.hiroshima.jp

PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.