ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 福祉保健部 > 社会福祉課 > 福祉タクシー等助成制度

本文

福祉タクシー等助成制度

ページID:0003151 更新日:2022年10月17日更新 印刷ページ表示

令和3年4月から対象者などを変更しました

主な変更内容

  • タクシー助成券または自動車燃料助成券の選択制に変更
  • 自動車燃料助成券の枚数は、タクシー助成券の半分
  • 施設入所者(療養介護施設、障害者支援施設、特別養護老人ホーム)、長期入院されている場合は対象外
  • 市民税が課税の方は対象外

対象者((1)および(2)に該当する方)

(1)市民税が非課税の方
※申請が4月から6月までの方は前年度、7月以降は当該年度の課税状況になります。

(2)次のいずれかの手帳をお持ちの方

1.身体障害者手帳所持者で、次表の障害に該当する方

障害区分 範囲
視覚障害 1級、2級、3級
聴覚障害 2級
肢体不自由(上肢) 1級、2級
肢体不自由(下肢、体幹、移動) 1級、2級、3級
心臓機能障害 1級
じん臓機能障害 1級、3級
呼吸器機能障害 1級
ぼうこう又は直腸の機能障害 1級
ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害 1級、2級
肝臓機能障害 1級、2級

2.療育手帳所持者で、「まるA」の画像「A」の画像「まるB」の画像に該当する方

3.精神障害者保健福祉手帳所持者で、1級、2級に該当する方

※施設入所・長期入院されている場合は助成対象外となります。詳しくはお問い合わせください。

助成額

助成券1枚当たり500円を助成します。

交付枚数

  • タクシー助成券 1年間で40枚
    ※じん臓機能障害1級および3級で、人工透析(血液)治療を受けている方は80枚
  • 自動車燃料助成券 1年間で20枚(4月1日時点で18歳未満の方は40枚)
    ※じん臓機能障害1級および3級で、人工透析(血液)治療を受けている方は40枚

申請日が10月1日以降の申請の場合は、交付枚数が半分になります。

利用方法

タクシー助成券・自動車燃料助成券は、三次市と契約している事業者(タクシー助成券協力業者[PDFファイル/302KB]自動車燃料助成券協力業者[PDFファイル/251KB])に限り使用できます。
利用の際、身体障害者手帳又は療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を必ず提示し、助成券を提出し、料金から助成券1枚当たり500円を差し引いた額を支払ってください。
なお、タクシー事業者が実施している障害者割引を併用できます。(精神障害での割引はありません。)

申請に必要なもの

  • 障害者手帳(身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳)
    (代理申請も可能です。)

申請場所

  • 三次市福祉保健部 社会福祉課 障害者福祉係
  • 各支所
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)