• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


三次市中小事業者月次支援金について

緊急事態宣言の延長等に伴い、令和3年5月から9月までの各月における売上げが20%以上30%未満減少した中小法人・個人事業者を支援します。


三次市中小事業者月次支援金について (521kbyte)pdf
売上が30%以上50%未満減少の事業者はこちら(広島県頑張る中小事業者月次支援金)
売上が50%以上減少の事業者はこちら(国の月次支援金)


対象業種

三次市内に本店を有する中小法人・個人事業者 ※対象要件を満たす全業種が対象となります

対象者

次のすべてを満たす事業者
1.三次市内に本店を有する法人又は市内に住民登録があり三次市内に主たる事業所を有する個人事業主
2.令和3年5月~令和3年9月までの各月において、月間の売上額が令和2年または令和元年の同月の売上額と比較して20%以上30%未満減少していること
3.直近の確定申告又は住民税申告をしている事業者
4.令和3年3月31日までに開業している事業者
5.代表者、役員及び従業員が「広島県暴力団排除条例」に規定する暴力団、暴力団員等及び暴力団関係者でないこと
6.事業が法令に違反し、公序良俗に反する事業者でないこと
7.今後も事業を継続する意思がある事業者
8.以下の助成を受けていないこと
 ・広島県感染症拡大防止協力金
 ※広島県感染症拡大防止協力金を受給された方は、今回の支援金の対象外となりますが、協力金の第3期分について、三次市は対象エリア外であったため「7月分のみ対象」となります。
 ・広島県頑張る中小事業者月次支援金の支給対象となっている月は申請できません。

給付額

令和2年または令和元年の対象月の売上額ー令和3年の対象月の売上額
中小法人等 上限10万円/月
個人事業者 上限5万円/月
※複数の事業所を運営している場合でも1事業者分となります。

申請期間

令和3年10月8日(金曜日)から令和3年12月10日(金曜日)※当日消印有効

申請方法

原則、郵送で申請してください。※申請は1事業者1回限り
郵送宛先:〒728-8501
     三次市十日市中二丁目8番1号
     三次市商工観光課 宛 
 

申請書(請求書)ダウンロード

※Excel版は一度パソコンに保存してから使用してください。
申請に必要な書類
1.申請書(兼請求書)
2.法人の場合は、法人番号が確認できる書類
3.直近の確定申告書の写し(法人の場合は「別表一」、個人の場合は「第一表」)
   ※e-taxの場合は「受信通知」を添付してください。
4.月毎の売上金が比較・確認できる帳簿書類
5.令和3年1月~3月に開業された事業者は開業届の写し
6.振込先口座がわかる通帳の写し(表紙を1枚めくったページの写し)
※注意事項
・修正がある場合は二重線及び申請書に押した印で訂正してください。
・申請書への押印はシャチハタ印は不可です。必ず朱肉を使う印鑑をご使用ください。
・法人の場合は、社判ではなく代表者印を押してください。

お問い合わせ
部署名: 産業振興部 商工観光課 商工労働・企業誘致係
電話番号: 0824-62-6171
FAX番号: 0824-64-0172
E-mail: shoukou@city.miyoshi.hiroshima.jp

PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.