• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


三次市中小企業者未来投資支援事業補助金

三次市では、市内の中小企業者等が、事業拡大や事業の効率化、人材不足を補う設備等の新設、先進的なDXの推進に要する経費に対して支援します。

次市中小企業者未来投資支援事業補助金について(※制度案内チラシ)(273kbyte)pdf

補助対象者

⑴1年以上事業を営んでいる市内に本店を有する法人又は市内に住民登録があり市内に主たる事業所を
 有する中小企業者等

⑵補助金の交付を受けようとする対象経費について、国又は県の補助金の交付を受けていないこと。
⑶補助金の申請時において納期限の到来した市税、市の公共料金を完納していること。

補助対象経費

補助対象となる設備は、次に掲げる要件の全てを満たすものとします。

⑴事業の拡大、事業の効率化、人材不足の補完又はDXの推進に資する経費であること。
⑵設備等の取得については、補助対象者が単独で所有し、三次市内の事業所に新設又は増設されるも
 のであること。
⑶DXの推進に要する経費又は三次市の固定資産税の課税対象となる償却資産のうち建物に附属する設
 備、機械装置、車両、運搬具、工具器具もしくは備品に分類されるものであること。
⑷取得価額が30万円以上であること。
⑸補助対象事業の実施は、原則、市内に本店又は本社がある事業者に発注すること。
 

補助の対象とならない経費

⑴単に設備等の更新と認められるもの
⑵既存の設備等の撤去費用
⑶リース契約に基づくもの
⑷自動車税又は軽自動車税が課税されるもの

補助率及び補助上限額

取得価額の2分の1(上限100万円)
※取得価額は、消費税及び地方消費税相当額を含まない額とします。
※算定した額に千円未満の端数がある場合は切り捨てます。
※申請は1補助対象者に1回限りとします。

申請に必要な書類

⑴事業計画書
⑵事業収支予算書
⑶新設又は増設する補助対象設備等による効率化や先進的なDXの推進による効果、人材不足を補う機    
 能等が分かる資料(カタログ等の資料)
⑷補助対象設備等に係る見積書(積算内容の確認が可能なもの)
⑸整備予定箇所の図面及び現況写真
※交付申請書の様式は下記からダウンロードしてください。

申請期限

令和5年1月31日(火曜日)まで
※予算の上限に達し次第、受付を終了します。 


各種様式


(1)交付申請書【Word (80kbyte)docPDF (84kbyte)pdf
(2)実績報告書【Word (67kbyte)docPDF (70kbyte)pdf
(3)請求書【Word (49kbyte)docPDF (69kbyte)pdf
(4)変更承認申請書【Word (61kbyte)docPDF (85kbyte)pdf

※Wordデータは、一度パソコンに保存してから開いてください。


お問い合わせ
部署名: 産業振興部 商工観光課 商工労働・企業誘致係
電話番号: 0824-62-6171
FAX番号: 0824-64-0172
E-mail: shoukou@city.miyoshi.hiroshima.jp

PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.