• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


介護保険制度が変わります

平成30年度の介護保険制度の改正における費用負担等の見直しが行われました。これは少子高齢化が進み、介護保険制度にかかる費用が増加する中、制度を維持していくために必要な見直しです。今回改正された主なものは次のとおりです。


【平成30年8月から】

一定以上の所得がある65歳以上の方について介護保険サービス費の利用者負担が3割になります

これまで1割または2割負担だった介護保険サービスの利用者負担が所得に応じて見直され、一定以上の所得のある方は3割のご負担をいただきます。利用者負担割合については、65歳以上の要介護・要支援認定を受けている方全員に負担割合を記載した「介護保険負担割合証」を交付します。

詳しくは (厚生労働省より)利用者負担割合の見直しに係る周知用リーフレット(156kbyte)pdf


お問い合わせ
部署名: 福祉保健部 高齢者福祉課 介護保険係
電話番号: 0824-62-6387
FAX番号: 0824-63-2809
E-mail: koureisha@city.miyoshi.hiroshima.jp

PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.