• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


印鑑登録


 登録できる印鑑

1辺が8mm以上25mm以内のもの
変形したり、減りやすい素材でないもの(ゴム印や浸透印などは認められません。)
住民票に記載されている氏名(氏または名だけでもよい)を文字で表してるもの


印鑑のサイズ

住民票に記載されている氏名が「三次 太郎」の場合

登録可能な印鑑

 登録できない印鑑

文字が判読できないもの
輪郭がなく白抜きのもの
住民票に記載されていない文字を併用したもの
氏名以外の文字(屋号・職業など)や模様が入ったもの
外枠が欠損したもの
他の人がすでに印鑑登録している印鑑


住民票に記載されている氏名が「三次 太郎」の場合

登録できない印鑑

 登録する方法

印鑑登録する方法には3つの方式があります。

(1)照会書送付方式【後日発行】
窓口で印鑑登録の申請をすると、確認のための手紙(照会書)を本人の住所にお送りします。送付した書類に登録する本人の署名と登録する印鑑を押印して、回答書を作成して窓口にお持ちください。回答書を窓口にお持ちになられたときに印鑑登録証を発行します。

(2)保証人方式【即日発行】
登録する本人が窓口に来庁して、三次市で印鑑登録をされている方が登録申請書の保証人欄にすでに登録済みの印鑑を押印した保証書付の申請書で申請された場合には、印鑑登録証の即日発行をしています。

(3)免許証方式【即日発行】
登録する本人が窓口に来庁して、本人の官公庁が発行する顔写真付の身分証明書をご提示された場合には、印鑑登録証の即日発行をしています。
この身分証明書は有効期限内で本人確認ができるものに限っています。

登録する方式については登録方式Q&Aで確認してください。


PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.