• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


令和3年度ICTを活用した総合的な鳥獣被害対策モデル集落推進事業取組集落を募集します


鳥獣による農作物被害の防止、軽減を図るため、集落ぐるみで効果的、効率的な鳥獣被害防止対策に総合的かつ主体的に取り組むモデル集落を募集します。

対象
市内に位置する鳥獣被害対策が必要な集落、地域または団体(以下「集落等」という。)

募集集落数
4集落(応募多数の場合は、申請内容を審査のうえ、緊急性、地域バランスなどを考慮し選定します。)

主な要件
  1. 集落等が一体となって鳥獣被害対策に取り組むことに、集落等関係者の合意形成が図られていること。
  2. 侵入防止策などによる被害防止対策を実施している、または令和3年度に実施予定の集落等であり,ICT機器を活用した集落ぐるみの捕獲活動を実践する意欲があること。
  3. 集落等の構成員の中に狩猟免許(わな猟)の有資格者が1人以上いること、または本事業期間中に狩猟免許(わな猟)資格を取得する意欲のある者が1人以上いること。

補助率
10/10(補助上限額75万円)

補助対象事業
補助対象事業一覧
補助対象事業 補助対象事業の種類 補助上限額
1.ICT機器を活用した鳥獣捕獲に関する事業必須事業30万円
2.集落等での研修会開催、先進地視察、啓発活動等に関する事業選択事業15万円
3.モデルほ場の設置に関する事業選択事業15万円
4.緩衝帯整備等の環境改善に関する事業選択事業15万円
5.鳥獣の侵入防止に関する事業選択事業40万円
6.ジビエ利活用に関する事業選択事業15万円
※必須事業または必須事業と一つ以上の選択事業の実施を補助条件とする。
※過去に「三次市鳥獣被害防止対策モデル集落推進事業補助金」の交付を受けた集落等は、「必須事業」のみ補助対象とする。

応募方法
補助対象事業ごとに事業計画書および収支予算書を作成し、期日までに農政課(市役所本館4階)に提出してください。
事業計画書 (65kbyte)pdf 事業計画書 (17kbyte)doc
収支予算書 (72kbyte)pdf 収支予算書 (18kbyte)doc
※Wordデータは、一度パソコンに保存してから開いてください。

受付期間
令和3年4月9日(金曜日)から5月7日(金曜日)まで

令和2年度の取組

お問い合わせ
部署: 産業振興部 農政課 農林振興係
電話番号: 0824-62-6164
FAX番号: 0824-64-0172
E-mail: nousei@city.miyoshi.hiroshima.jp


PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.