• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


その他の届け出

届け出などで必要なものについての詳細は、担当窓口へお問い合わせください。

このようなとき 注意点など 必要なもの 窓口
土地の取得をするとき 担当窓口にお問い合わせください建築住宅課
建築指導係
(0824)62-6385

都市整備課
都市整備係
(0824)62-6160
大規模土地取引の届出
契約の日から2週間以内に届出が必要です。
宅地の造成をするとき 
道路位置指定申請
申請書提出後審査を行い指定します。
宅地造成許可申請
許可がおりないと工事着手できません。
開発行為許可申請
許可がおりないと工事着手できません。
景観計画に基づく届出
一定規模以上の場合に着手予定日の30日前までに届け出てください。
建物の建築などをするとき 
建築確認申請(小規模)
確認済証の交付を受けないと工事着手できません。
建築工事届
建物を建築しようとする際必要です。
広島県福祉のまちづくり条例に基づく協議
一定規模の建物を建築しようとする際必要です。
景観計画に基づく届出
一定規模以上の場合に、着手予定日の30日前までに届け出てください。
都市計画法第53条に基づく許可申請
許可がおりないと建築できません。
建物を壊すとき 
建設リサイクル法に基づく届出
工事着手の7日前までに提出が必要です。
工作物の建設などをするとき 
景観計画に基づく届出
一定規模以上の場合に、着手予定日の30日前までに届け出てください。
屋外広告物の設置をするとき 
屋外広告物許可申請
設置するためには許可が必要です。
原動機付自転車・小型特殊自動車をお持ちの方で、廃車、譲渡および転出などされるとき転出の場合は、新しい住所地でも標識が返納できる場合があります。印鑑
標識
標識交付証明書
課税課
(0824)62-6122
農地の形状および用途変更するとき施工までに必ず届け出てください。印鑑
土地登記簿謄本など
計画書など
農業委員会
(0824)62-6193
農地を売買するとき
(農地の権利移動)
申請された後、農業委員会で審査されます。印鑑
住民票
土地登記簿謄本など
印鑑登録証明書
農地を農地以外に使うとき
(農地の転用)
申請された後、農業委員会で審査されます。印鑑
住民票
土地登記簿謄本
転用的のわかる書類
資産計画など
臨時通行許可証許可期間は最大5日間印鑑
自賠責保険証
自動車を確認できる書面
課税課
(0824)62-6122
死体火葬許可証を紛失した場合火葬された火葬場で「火葬証明書」の交付を受け、「火葬許可証」の代用書類としてください。火葬された火葬場が
三次市斎場の場合は、右記の窓口にお問い合わせください。
三次市斎場
(0824)65-3411
(悠久の森)

PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.