• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


保育施設等に入所できる児童(令和2年度)

保育を必要とする事由

保育施設等には、保護者(同居の親族を含む)のいずれもが次の事情に該当し、家庭で児童の保育ができない場合に限り入所することができます。

  1. 1カ月に48時間以上労働することを常態としている場合
  2. 妊娠中であるかまたは出産後間がない場合(出産予定日の前2か月~後2か月)
  3. 疾病にかかり、若しくは負傷し、または精神若しくは身体に障害を有している場合
  4. 同居の親族(長期間入院等をしている親族を含む)を常時介護または看護している場合
  5. 震災、風水害、火災その他の災害の復旧にあたっている場合
  6. 求職活動(起業の準備を含む)を継続的に行っている場合
  7. 就学している場合
  8. 育児休業取得中にすでに保育施設等に入所している子どもの継続利用が必要な場合
  9. 虐待・DVのおそれがある場合
  10. その他、保育が必要な状態にあると三次市長が認める場合

別途申し込みが必要な場合

次の保育を希望される方は別途申し込みが必要です。

  • 土曜日終日の保育(土曜日午後保育)
  • 閉所時間後の保育(延長保育)
  • 日曜日の保育(休日保育)

詳しくは「その他のサービス」ページをご覧ください。
その他のサービス


保育認定の有効期間と保育所別入所可能期間

保育を必要とする要件と保育所により、入所可能期間が異なります。
詳しくは「令和2年度保育施設等入所申込のしおり」10ページをご覧ください。


認定こども園(教育部分)の利用を希望する場合

利用にあたって

認定こども園(教育部分)の利用を希望する場合は、三次市から1号認定(教育認定)を受ける必要があります。支給認定の申請に基づき、三次市が支給認定証を交付します。
令和2年度は、認定みゆきこども園のみです。


支給認定申請・利用届出方法

利用を希望する場合は、まず、利用したい認定こども園(教育部分)に願書を提出して入園内定を受けてください。
内定後、申請書類を園から受け取り、必要事項を記入し、内定した園へ提出してください。
申請書類は園を通して三次市へ提出され、支給認定の申請に基づき、三次市が支給認定証を交付します。


関連ページ



お問い合わせ
部署名: 子育て支援部 子育て支援課 保育係
電話番号: 0824-62-6147
FAX番号: 0824-62-6300
E-mail: kosodate@city.miyoshi.hiroshima.jp

PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.