• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


保育所の通所自粛期間の終了について

新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、4月13日から実施していた市内保育所の通所自粛のお願いを、5月31日(日曜日)をもって終了します。
長期間にわたりご協力いただき、ありがとうございました。



保護者の皆様へのお願い

  • 通所自粛期間終了後も、感染予防に留意し保育を行いますが、保育所では子どもが集団で生活することから、感染リスクは高くならざるを得ません。ご家庭においても、こまめな手洗いや換気、咳エチケットの徹底などの感染防止の取組を継続くださいますよう、お願いいたします。
  • 引き続き、通所前に子どもの体温を計測し、連絡帳に記録してください。
  • 子どもの体調に少しでも不安がある場合(風邪症状、熱がなくても水分や食事がとれない、ぐったりしているなど)には、無理に通所させず、ご家庭で様子を見るなどのご協力をお願いします。また、上記のことを踏まえ、保育所では子どもの体調を見てお迎えをお願いする場合がありますのでご了承ください。
  • 送迎時のマスク着用にご協力をお願いします。
  • 感染予防のため、当面の間、屋内での行事等を中止または延期とさせていただきます。


保育利用料の減免について

次の期間に通所等をしなかった場合には、保育所等を欠席した日数に応じて日割り計算を行い、保育利用料を減免します。
 通所自粛期間:令和2年4月13日(月曜日)から令和2年5月31日(日曜日)
※通所自粛期間終了後は、通常どおり保育利用料をお支払いいただくことになります。



保育利用料の減免手続の流れ

(1)保育所等の施設長が、通所自粛期間中の欠席日数などの必要事項を記入した「保育利用料減免申請書」と「口座振替依頼書」をお渡しします(申請書は6月中旬までに配布予定です)。
(2)お渡しした申請書の記載内容を確認の上、必要事項を記入・押印いただき、6月30日(火曜日)までに保育所等へ提出してください。
(3)提出された申請書に基づき、日割り計算を行った後、市から「保育利用料変更通知書」を送付します。
(4)保育利用料の減額分を、市から還付します。
 
【減免手続きに関する留意点】
※減免後の保育利用料の決定、減額分の還付手続きには、一定期間を要します。
※保育利用料が0円の場合には、日割り計算・還付は発生しません。
※保育利用料に滞納がある方については、減免相当額を滞納分に充当した上で、なお還付すべき額が
 生じた場合に限り還付します。
※私立認定こども園、地域型保育事業所については、各施設に直接お問い合わせください。



保育所等で新型コロナウィルス感染症が発生した場合のお願い

子ども及び保育士等に感染者が発生した(検査により陽性と診断された)場合は、当該保育所を2週間程度、臨時休所とします。
また、保護者や子ども、ご家族が新型コロナウィルス感染症診断検査(PCR検査)の対象となる場合は、通所を自粛いただくこととなりますので、必ず保育所へご連絡ください。


お問い合わせ
部署: 子育て支援部 子育て支援課 保育係
電話番号: 0824-62-6147
FAX番号: 0824-62-6300
E-mail: kosodate@city.miyoshi.hiroshima.jp

PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.