• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


秋の全国交通安全運動が実施されます

交通ルールとマナーを守り、交通安全にご協力をお願いします。

期間

令和2年9月21日(月曜日)から9月30日(水曜日)までの10日間


令和2年広島県交通安全スローガンとキャッチフレーズ

スローガン「あおるより  ゆずるあなたが  かっこいい」
キャッチフレーズ「なくそう交通死亡事故・アンダー75作戦 ~2020年へ向けて~」
※年間の交通事故死者数を75人以下(うち高齢者35人以下)に減らす目標です。

運動の重点

1.子どもを始めとする歩行者の安全と自転車の安全利用の確保   

車両の運転者は、信号のない横断歩道では停車して横断歩行者に道をゆずるなど、歩行者優先のルールを守りましょう。
通学路や学校の近くではスピードを控え、子どもの安全を守りましょう。
歩行者は道路を横断する際は、なるべく横断歩道がある場所を選び、必ず左右の安全を確認してから渡るようにしましょう。
自転車を利用される方は、交通ルールとマナーを守りましょう。
~自転車安全利用5則~
①自転車は、車道が原則、歩道は例外
②車道は左側を通行
③歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
④安全ルールを守る
⑤子どもはヘルメットを着用

万が一の事故に備え、自転車事故の保険等に加入しましょう。
「自転車の安全利用について」のページ
三次市自転車の安全利用に関する条例 (158kbyte)pdf

2.高齢運転者等の安全運転の励行   

65歳以上の高齢者の皆さんは、衝突被害軽減ブレーキや加速抑制装置を備えた「安全運転サポート車(略称:サポカー)」への乗り換えを検討されてはいかがでしょうか。
※今なら、国の「サポカー補助金」が利用できます。サポカー補助金については、こちらをご覧ください。
「サポカー補助金」のページ

運転に自信がなくなったり、家族等から運転の危険性を指摘された際は、事故を起こす前に運転免許の自主返納を検討しましょう。
運転免許の自主返納については、三次警察署交通課(☎0824-64-0110)にご相談ください。

3.夕暮れ時と夜間の交通事故防止と飲酒運転等の危険運転の防止   

秋は夕暮れが早くなります。
夕暮れ時には、自動車や自転車の早めのライト点灯を心がけましょう。
また、夕暮れ時や夜間に徒歩や自転車で外出する際は、反射材を身に付けて自分の存在を周囲に知らせることにより、事故にあうのを防ぎましょう。
広島県警察反射材活用促進キャラクター「キラリ☆マン」
広島県警察 反射材活用促進キャラクター
「キラリ☆マン&キラリ☆ウーマン」
飲酒運転は危険かつ悪質な犯罪です。
お酒を飲んだら絶対に運転しないようにしましょう。
運転する人にはお酒を飲ませない、お酒を飲んだ人には運転をさせないように声をかけ合いましょう。

交通事故死ゼロを目指す日 9月30日

9月30日(水曜日)は、「交通事故死ゼロを目指す日」です。
一人ひとりが、交通ルールと交通マナーを守り、交通事故のない、安全で安心な三次市を目指しましょう。

秋の全国交通安全運動チラシ (715kbyte)pdf


交通安全運動開始式の中止のお知らせ

三次市で計画していた秋の全国交通安全運動の開始式については、新型コロナウイルス感染症の全国的な感染再拡大を受け、感染予防の観点から、開催を中止することに決定しました。
なお、秋の全国交通安全運動については、計画通り実施されますので、市民の皆様のご理解とご協力をお願いします。


お問い合わせ
部署: 危機管理監 危機管理課 危機管理係
電話番号: 0824-62-6116
FAX番号: 0824-62-2951
E-mail: kikikanri@city.miyoshi.hiroshima.jp

PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.