• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 



市民ワークショップの参加者を募集しています
~三次市まち・ひと・しごと創生総合戦略~

三次市では、「三次市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を平成27年10月に策定し、地方創生に向けた諸施策に取り組んできました。
現在、第2期の総合戦略づくりを進めています。市民の皆さんから三次市の地方創生について広く意見や提案をいただくため、市民ワークショップを開催します。
参加ご希望の方は、必要事項を応募用紙にご記入のうえ、ご応募ください。

※Wordデータは、一度パソコンに保存してから開いてください。

募集内容

1 名称

三次市まち・ひと・しごと創生総合戦略策定に向けた市民ワークショップ
※「市民ワークショップ」とは、市民が主体となってテーマについて課題やアイデアを出し合う意見交換会です。

2 募集人数

創生分野(まちの創生、ひとの創生、しごとの創生)ごとに3人程度(合計9人程度)
※全体では、団体からの推薦者等を合わせて、創生分野ごとに10人程度の参加者を予定しています。

3 参加資格・条件等

  • 三次市内に居住または通勤、通学している方で、原則平日の夜に開催する会に参加できる方。
  • 参加者の報酬は無報酬(ボランティア)とし、会場までの交通費についても、参加者の負担とします。
  • 参加者のワークショップ中および参集途上における事故への対応に備え、団体保険に加入します。また、事前にご希望があれば、託児を行います。

4 実施時期・回数

  • 実施時期等(予定):令和2年3月~4月。原則、平日の夜に開催。
  • 実施回数:2回~3回予定。
  • 実施場所:三次市役所またはみよしまちづくりセンター(調整中)

5 応募締切・応募方法

  • 応募締切:令和2年2月28日(金曜日)
  • 応募方法:応募用紙に必要事項をご記入のうえ、企画調整課(市役所東館3階)または各支所まで持参していただくか、郵送、ファックス、メールによりご応募ください。
※応募人数によっては、選考を行うこともありますので、ご了承ください。
【提出先】
〒728-8501 三次市十日市中二丁目8番1号
三次市総務企画部企画調整課企画調整担当
FAX番号:0824-62-6137
E-mail:kikaku@city.miyoshi.hiroshima.jp

6 個人情報について

この市民ワークショップの参加者募集に関して取得した個人情報は、ワークショップの運営及び総合戦略策定以外の目的では使用しません。

7 作業内容(予定)

  • 第1期の総合戦略の概要と検証結果の概要を把握し、地方創生に関する三次市の課題について話し合います。
  • まち・ひと・しごとに関する三次市の強み・弱みを抽出し、めざすべき方向性や取組について、取組の主体(自分・地域・行政等)も意識しながらアイデアを出し合い、検討します。

8 三次市まち・ひと・しごと創生総合戦略とは

総合戦略は、三次市人口ビジョンに基づき、三次市のまちづくりの総合的な指針である第2次三次市総合計画に沿って進めている諸施策のうち、「まちの創生(※1)」「ひとの創生(※2)」「しごとの創生(※3)」に係る施策を重点化して、戦略的に実行していき、三次に住む私たちが、誇りを持って住み続け、離れてもまた帰ってくる、三次で暮らしたい人が集まってくるまちをめざすためのものです。
地域資源を活かした「しごと」を創り、「しごと」が「ひと」を呼び、「ひと」が「しごと」を呼び込む好循環を確立し、「まち」に活力を生み、人々が安心して生活を営み、子どもを産み育てられる社会を創ることが急務となっています。

(※1)まちの創生:一人ひとりが夢や希望を持ち、潤いある豊かな生活を安心して営むことができる地域社会を形成すること。
(※2)ひとの創生:地域社会を担う個性豊かで多様な人材を確保すること。
(※3)しごとの創生:地域における魅力ある多様な就業の機会を創出すること。


お問い合わせ
部署名: 総務企画部 企画調整課 企画調整担当
電話番号: 0824-62-6115
FAX番号: 0824-62-6137
E-mail: kikaku@city.miyoshi.hiroshima.jp

PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.