• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


行政評価とは~新たな市役所改革に向けて~

1.新たな市役所改革に向けて

三次市ではこれまでに、仕事の民間委託や窓口サービスの向上、滞納整理の強化など、様々な市役所改革に取り組んできました。

この市役所改革をさらに進めるため、平成16年度から『行政評価』を行い、市民参加をいただきながら仕事の成果をチェックしています。


2.行政評価とは ? 〜 この仕事の目的は ? 成果は ? 必要性は ? 〜

行政評価とは、市役所の仕事の一つひとつに「成果指標」(※)を設け、成果を数値化して把握しながら、仕事の有効性や必要性などを評価(チェック)する取り組みです。評価結果は、業務の改善・向上につながるほか、ホームページなどで広く公表することにより、わかりやすく透明性の高い市役所をめざします。


 (※) 成果指標。例えば・・・

★交通安全推進事業の成果指標
交通事故発生件数(●●人)
(減少が好ましい)

★ ホームページ運営事業の成果指標
ホームページのアクセス数(●●件)
(増加が好ましい)

★電気式生ごみ処理機購入補助金事業の成果指標
補助金交付を受けた処理機によって減量化された生ごみの推定量 (▲▲トン)
(増加が好ましい)
など。

このように、全ての仕事において「成果指標」を設け、その数値を見ることによって、仕事の成果や市民の関心の高さ(満足度)を定量的に把握することができます。


3.なぜ今、行政評価か

市役所がある仕事をしたとき、「できたモノ」や「やったコト」だけで満足することなく、「その仕事によって、市民はどこまで満たされたのか」をきちんと把握する必要があります。

前例にとらわれず、常に次代やニーズに合わせて仕事を改善・発展させていくことが必要であり、それを実現するための手法として、行政評価が有効です。


4.三次市の行政評価システム「The 行政チェック」

三次市の行政評価システム「The 行政チェック」は、市役所の仕事の一つひとつについて、3段階のチェックを行います。


「The 行政チェック」のフローチャート図


「The 行政チェック」導入計画 (15ページ)  (166kbyte)pdf
2三次市行政評価実施要綱 (3ページ)  (109kbyte)pdf


PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.