• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


税額の算定について


固定資産の評価から税額計算まで


(1) 固定資産を評価しその価格(評価額)を決定します

固定資産税の評価は,総務大臣が定めた「固定資産評価基準」に基づき行われ、市長がその価格(評価額)を決定し固定資産税台帳に登録します。


(2) 価格(評価額)をもとに課税標準額を算定します

課税標準額は、原則として固定資産課税台帳に登録された価格となります。しかし、住宅用地のように課税標準の特例措置が適用されている場合や、土地について負担調整措置が適用されている場合は、課税標準額は価格より低く算定されます。


(3) 税額を計算します

固定資産税の税率 1.4  %

税額=課税標準額×税率(100分の1.4)となります。



免税点

市内に同一人が所有する土地、家屋、償却資産のそれぞれの課税標準額の合計が次の金額に満たない場合、固定資産税は課税されません。


土  地 30万円
家  屋 20万円
償却資産 150万円





お問い合わせ
部署名: 市民部 課税課 資産税係
電話番号: 0824-62-6124
FAX番号 0824-62-6345
E-mail: kazei@city.miyoshi.hiroshima.jp

PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.