• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


償却資産の申告について


申告が必要な方

1月1日現在、三次市内に土地や家屋以外の事業用資産(償却資産)を所有されている方


申告の期限

令和2年1月31日(金曜日)


郵送・問い合わせ先

〒728-8501
広島県三次市十日市中二丁目8番1号
三次市役所 市民部課税課 資産税係
電話番号:0824-62-6124


償却資産申告の用紙


 償却資産申告書 (324kbyte)pdf

 種類別明細書(増加資産・全資産用) (311kbyte)pdf

 
種類別明細書(減少資産) (216kbyte)pdf


  1. 前年度に申告等があり、前年度の償却資産課税台帳に登録されている方には、毎年12月下旬に課税課(資産税係)から申告用紙を送付します。その際、同封します前年度資産一覧表と現況を照合し、前年中に取得した資産および減少した資産について申告してください。※資産の増減がない場合も申告してください。
  2. 事業所新設等で新たに申告される場合は、申告用紙を送付しますので、課税課へお知らせください。

申告の手引き


 申告の手引き (376kbyte)pdf

 申告書の記入方法 (3,704kbyte)pdf


償却資産申告についてのお願い


  1. 郵送で申告書を提出される方で、申告書の控えが必要な方は、切手を貼付した返信用封筒を同封してください。
  2. 市内に事業所をお持ちの場合、償却資産の有無にかかわらず申告書の提出をお願いします。
  3. 令和2年1月1日現在、事業を廃止等(廃業、合併、市外転出等)されている方は、その旨を記入のうえ申告書を提出してください。
  4. 初めて申告される方は、種類別明細書(すべての資産を記入したもの)の提出に替えて、直近の決算での減価償却明細書(計算書)の写しを提出していただいても差し支えありません。ただし、確定申告後から令和2年1月1日までに資産の異動がありましたら、減価償却明細書(計算書)を修正のうえ提出してください。
  5. 個人番号を記載した申告書の提出には、番号確認、身元確認および代理権確認が必要になります。
  6. 申告する資産に漏れや誤りがありましたら、正しい申告年度に遡って申告していただきます。


電子申告について

地方税ポータルシステム(通称:eLTAX)による電子申告を利用して、償却資産の申告を提出することができます。
詳しくは、電子申告(eLTAX)の利用方法についてのページをご覧ください。


 電子申告(eLTAX)



個人番号・法人番号の記入について

平成28年度から償却資産申告書にマイナンバー(個人番号・法人番号)の記入が必要になりました。個人の方は、12桁の個人番号を、法人は13桁の法人番号を所定の位置へ記入してください。
また、個人番号を記入した申告書の提出には、次の書類を提示してください。


本人が個人番号の記載のある償却資産申告書を提出する場合


1.番号確認資料(個人番号の確認) 個人番号カード(裏面)、通知カードなど
2.身元確認資料(本人の確認) 個人番号カード(表面)、運転免許証など

代理人が個人番号の記載のある償却資産申告書を提出する場合


1.本人の番号確認資料 本人の個人番号カード裏面、本人の通知カードなど
2.代理人の身元確認資料 代理人の個人番号カード表面、代理人の運転免許証など
3.代理権確認資料 委任状、税務代理権限証書


その他関連項目

 償却資産について


 太陽光発電設備等に係る償却資産の課税について


 賃貸アパート・駐車場等の事業に係る償却資産の課税について


 生産性向上特別措置法に基づく固定資産税(償却資産)の課税標準の特例について


 被災した固定資産に対する特例について






お問い合わせ
部署名: 市民部 課税課 資産税係
電話番号: 0824-62-6124
FAX番号 0824-62-6345
E-mail: kazei@city.miyoshi.hiroshima.jp

PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.