• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


固定資産税を納める人・対象となる資産


 固定資産税を納める人(納税義務者)

固定資産税の納税義務者は、毎年1月1日(賦課期日)現在の固定資産の所有者です。


土  地 土地登記簿または土地補充台帳に所有者として登記または登録されている人
家  屋 家屋登記簿または家屋補充台帳に所有者として登記または登録されている人
償却資産 償却資産課税台帳に所有者として登録されている人

ただし、所有者として登記または登録されている人が賦課期日前に死亡している場合には、1月1日(賦課期日)現在でその固定資産を現に所有している人(相続人等)が納税義務者になります。


 納税義務者(所有者)が死亡した時の届出



 固定資産税の対象となる資産(課税客体)

土地、家屋および償却資産が固定資産税の対象となります。


土   地              田、畑、宅地、池沼、山林、原野、雑種地など
家   屋 住宅、店舗、工場、倉庫など
償却資産     事業のために用いることができる、構築物、機械、車両、器具備品など





お問い合わせ
部署名: 市民部 課税課 資産税係
電話番号: 0824-62-6124
FAX番号 0824-62-6345
E-mail: kazei@city.miyoshi.hiroshima.jp

PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.