• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


第5回新三次市斎場建設検討委員会

日時:平成22年7月23日(金曜日)10時〜11時20分
場所:三次市役所東館2階会議室
出席者:15名(総委員数18名)
議事内容
 ・第4回の委員会の協議内容の確認
 ・配置計画、平面計画、建物イメージについて


【議事内容】


配置計画、平面計画、建物イメージについて

【大旗連合建築設計株式会社が説明】
・配置計画:テーマ樹(春は桜、秋は紅葉など)を決めて要所に配植
・平面計画:見送・拾骨ホール・待合を1つのユニット(1部屋)とし、大・中・小の3 つのユニットで構成
・建物イメージ:大きな瓦屋根の下に3つのユニットがあるイメージ


配置計画、平面計画、建物イメージの説明についての意見等

ユニットの特性を活かし、多目的に使えるようにしてもらいたい。
ユニットにした場合のメリットは、1組1部屋となっており、家族の想いを優先
 し、心ゆくまでお別れをしていただける。また、ユニットで構成するため、斎場
 機能全体を止めずに、修繕ができる。
  デメリットは、待合が分散し管理が煩雑となる。
大雪への対応を考慮してもらいたい。
駐車場の台数について、どのくらいが経済的な規模か検討する必要がある。
花の森公園について、はっきりとした計画を立てていく必要がある。
洋間と和室の割合について、どのくらいにするか検討する必要がある。
動物炉は、既存の民間業者があること、心情的に受け入れがたいなどの理由
 から設置しなくても良いと思う。


まとめ

式場は、既存の民間業者があることから、併設はしないこととする。
動物炉は、既存の民間業者もあることや心情的に受け入れがたいという理由 
 などから、設置しないこととする。


【第5回新三次市斎場建設検討委員会の様子】
第5回委員会の様子
 
新斎場検討建設検討委員会のページへ

お問い合わせ
部署名: 市民部 環境政策課 環境政策係
電話番号: 0824-62-6136
FAX番号: 0824-62-6397
E-mail: kankyo@city.miyoshi.hiroshima.jp

PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.