• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


第1回新三次市斎場建設検討委員会

日時:平成22年2月4日(火曜日)10時〜12時
場所:三次市役所東館4階会議室
出席者:16名(総委員数18名)
議事内容
 ・委嘱状及び任命書の交付
 ・委員長及び副委員長の互選
 ・新斎場にかかる経過及び基本計画の説明
 ・意見交換



【議事内容】

委員長及び副委員長の互選

 委員長:八木澤 壯一
 副委員長:千代 章一郎


新斎場にかかる経過及び基本計画の説明

 三次市の8箇所の斎場の中で、6箇所(三次、布野、作木、吉舎、三良坂、三和)の斎場が建設から約30年が経過しており、老朽化が進んでいるため、新たな斎場が必要であることを説明しました。
 また、平成16年12月に策定された「新三次市斎場整備基本計画」について、説明のうえ、委員会の協議日程などを事務局から提案しました。


意見交換

 次のような意見がでました。

・基本計画にもあるように花の森を整備してもらいたい。
・田幸地区には史跡も多くあるので、それらを活用する工夫ができれば良いと思う。
・斎場は親族にとっても大切な人をおくる場なので、自分たちだけの限定された場所・空間という感じがする工夫がほしい。
・最近は、家族葬が多くなってきているので、静かにおくりたいと思う方について、式場機能についても検討してはどうか。
・利用者が重なっても時間をずらすなど、丁重に1組ずつ対応し、不安や疑問を抱かせない工夫がほしい。
・遠方からの方も家に帰らずに斎場で1時間ぐらい待ってもらえる施設としたい。
・動物炉については、ペットを家族同然に思う人が多くなってはいるが、人とは区別する工夫がほしい。
・高齢化が進み、墓を管理することが難しくなってきているので、その様な方や遺骨を引き取る家族がいない方の遺骨を管理する良い方法があれば良いと思う。



【第1回新三次市斎場建設検討委員会の様子】
第1回新三次市斎場建設検討委員会の様子

第1回新三次市斎場建設検討委員会の様子


新斎場建設検討委員会のページへ

お問い合わせ
部署名: 市民部 環境政策課 環境政策係
電話番号: 0824-62-6136
FAX番号: 0824-62-6397
E-mail: kankyo@city.miyoshi.hiroshima.jp

PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.