• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


三次市ケーブルテレビ設備更新計画策定業務成果報告書


三次市CATV事業は平成15年度から整備を実施し、平成18年度から放送を開始しました。21のサブセンターを有し、光ファイバーケーブルの総延長は2,753㎞に及び、高度情報通信インフラとして、また本市地域情報発信のツールとして重要な役目を担っています。

開局後、9年目を迎え、整備した機器が次第に老朽化しており、今後機器の重要性、実耐久年数、予備機対応を含めた現実的かつ効率的な更新計画を策定する必要があります。

この報告書は、三次市CATV事業の運営、サービス提供に関する現状の課題について、解決・改善していく方法を適切に講じていくために、情報収集、分析を行う基礎資料として作成したものです。 

※この報告書は、政策的判断および決定事項を示しているものではありません。
※積算費用および技術的要素等については、今後変わる可能性があります。



三次市ケーブルテレビ設備更新計画策定業務報告書

目次 pdf(135kbyte)
第1章 三次市の現状と課題 pdf(554kbyte)
第2章 ケーブルテレビ局を取り巻く状況と今後の動向pdf (542kbyte)
第3章 運営事例調査pdf  (263kbyte)
第4章 三次市におけるケーブルテレビ事業の運営形態 pdf (670kbyte)
第5章 三次市におけるケーブルテレビ事業のあり方pdf  (354kbyte)
第6章 設備更新計画(案) pdf (282kbyte)
用語集 pdf (343kbyte)
資料編(三次市ケーブルテレビ設備更新概算 概算表)pdf  (166kbyte)
資料編(三次市伝送路更新概算) (94kbyte)pdf


お問い合わせ
部署: 経営企画部 情報政策課 ICT活用推進係
電話番号: 0824-62-6106
FAX番号: 0824-62-6235
E-mail: jouhou@city.miyoshi.hiroshima.jp


PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.