• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


食中毒予防

「食中毒警報」が、6月9日(水)午前10時、県内全域に発令されました。

高温多湿な日が続いており、食中毒が発生しやすい気象条件になっていますので、食中毒予防に取り組みましょう。

食中毒予防の3原則

〇十分な手洗いで菌をつけない!
〇低温保存で菌を増やさない!
〇十分な加熱で菌をやっつける!

広島県HP 食中毒予防チラシ


有毒植物による食中毒予防について

山菜狩りなどで誤って有毒な野草を採取し、食べたことにより、食中毒が発生しています。
有毒植物による食中毒で、死者も発生しています。
食用の野草と確実に判断できない植物は、絶対に「採らない!食べない!売らない!人にあげない!」ようにしてください。

✓家庭菜園や畑などで、野菜と観賞植物を一緒に栽培するのはやめましょう。
✓山菜に混じって有毒植物が生えていることがあります。山菜狩りなどをするときは、一本一本よく確認して採り、調理前にもう一度確認しましょう。
✓食用と確実に判断できない植物を食べるのはやめましょう。
✓食用の植物だと思っても、植えた覚えのない植物を食べるのはやめましょう。


野草を食べて体調が悪くなったら、すぐに医療機関で診察を受けましょう。

詳しくは広島県ホームページをご覧ください。

広島県HP 広島県ホームページ「有毒植物による食中毒に注意しましょう!」

広島県HP 【注意喚起リーフレット】毒植物による食中毒予防について

広島県HP 【高齢者向けリーフレット】有毒植物による食中毒予防について



ノロウイルスによる食中毒予防について

三次市ホームページ「ノロウイルスによる感染性胃腸炎・食中毒について」




お問い合わせ
部署名: 福祉保健部 健康推進課 健康企画係
電話番号: 0824-62-6232
FAX番号: 0824-62-6382
E-mail: kenko@city.miyoshi.hiroshima.jp

PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.