• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


家庭ではどんなことに気をつけたらいいの?

  1. 機嫌や顔色、咳、鼻水など、いつもと違う様子はないか、子どもをよく観察しましょう。
  2. わきなどを冷やしてあげましょう。
  3. 汗をかき始めたら水分補給をしましょう。
  4. 消化のよい食事をとりましょう。
  5. 熱が高くてつらそうなときは、お風呂はひかえましょう。

PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.