• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


がん検診を受診しましょう

特定の年齢を対象に、がんの早期発見及び正しい健康意識の普及・啓発のため、がん検診のご案内をしております。期限間近になると混雑が予想されますので、お早めに指定の医療機関で受診してください。
※受診券を紛失した場合は、下記のお問い合わせ先へご連絡ください。


40歳の女性の方
乳がん検診
20歳の女性の方
子宮頸がん検診
医療機関リスト

50歳から69歳の方
大腸がん検診


乳がん検診

女性がかかるがんの第1位は「乳がん」です。初期の乳がんは無症状で、自分では気づきにくいのが特徴です。早く見つけて治療すれば、より高い確率で治すことができます。
がんを早期に発見するために、40歳以上の女性は、2年に1回「がん検診」を定期的に受けましょう。

対象者

昭和54年4月1日~昭和55年3月31日生まれの方 
受診日において、三次市に住所がある方。
※対象者の方へは受診券を郵送しています。 

【注意】下記の方は対象外です。
  • 令和元年度総合集団健診において乳がん検診を受診された方。
  • 令和元年度人間ドックにおいて婦人科検診をお申込みの方。

受診方法

  1. 下記指定医療機関の中から受診を希望する医療機関を選び、電話で予約します。
  2. 予約日に受診券と保険証(本人確認ができるもの)等を持参します。

検査方法

問診・マンモグラフィー

受診期間

令和元年11月18日(月曜日)から令和2年3月31日(火曜日)

検診費用

無料
※ただし、市が指定する医療機関以外で受診した場合や、検査の結果により、精密検査などを受ける場合は、有料になります。


子宮頸がん検診

20代から急増するのが「子宮頸がん」です。子宮頸がんの原因は、ヒトパピローマウイルス(HPV)と考えられています。HPVは性交渉により感染するありふれたウイルスで、約80%の女性が感染すると言われています。
早期には自覚症状がないため、「異常を感じたら」では手遅れになる場合があります。早期のうちに治療すれば、子宮を摘出せずに治癒できるので、妊娠・出産も可能です。
20歳以上の女性は2年に1回定期的に検診を受診しましょう。

対象者

平成11年4月1日~平成12年3月31日生まれの方 
受診日において、三次市に住所がある方。
※対象者の方へは受診券を郵送しています。 
【注意】下記の方は対象外です。
  • 令和元年度総合集団健診において子宮頸がん検診を受診された方。

受診方法

  1. 下記指定医療機関の中から受診を希望する医療機関を選び、電話で予約します。
  2. 予約日に受診券と保険証(本人確認ができるもの)等を持参します。

検査方法

問診・子宮頸部の細胞診

受診期間

令和元年11月18日(月曜日)から令和2年3月31日(火曜日)

検診費用

無料
※ただし、市が指定する医療機関以外で受診した場合や、検査の結果により、精密検査などを受ける場合は、有料になります。


乳がん・子宮頸がん検診指定医療機関一覧

市が指定する下記医療機関で受診してください。

医療機関名 住所 電話番号 備考
市立三次中央病院
健診センター
三次市東酒屋町105310824-65-0620 
JA吉田総合病院安芸高田市吉田町吉田36660826-42-5372 
庄原赤十字病院
健診センター
庄原市西本町二丁目
7-10
0824-72-3219 
広島生活習慣病・
がん健診センター     東広島
東広島市西条町吉行
2214
082-423-6662 
広島生活習慣病・
がん健診センター 
幟町
広島市中区幟町13-4
広島マツダビル4F
082-224-6661 
谷岡産科・婦人科三次市三次町1778-30824-62-2813※子宮頸がん検診のみ実施。
堀川レディースクリニック三次市十日市西一丁目6-90824-63-9412※子宮頸がん検診のみ実施。



大腸がん検診

大腸がんに罹患する方は40歳代から増加し始め、50歳代で急激に増えています。また、男性では胃がん、肺がんに次いで3番目、女性では乳がんに次いで2番目に多いがんです。
大腸がんは、早期発見が大事です。しかし、初期段階では自覚症状がなく、症状が出てからでは遅いことが多くなります。
まずはこの機会に手軽な「便潜血検査」を受けましょう。

対象者

今年度50歳から69歳になる方(昭和25年4月1日~昭和45年3月31日生まれの方) 
受診日において、三次市に住所がある方。
【注意】下記の方は対象外です。
  • 令和元年度総合集団健診の大腸がん検診を受診された方
  • 令和元年度三次市人間ドックを申し込まれた方

受診方法

  1. 健康推進課へ電話で申し込みます。
  2. 健康推進課より受診に必要なセットが届きます。
       【送付物】医療機関リスト・利用券・問診票・大腸がん検査キット(容器)
  3. 医療機関へ電話で予約します。
  4. 医療機関へ利用券・問診票・大腸がん検査キット(容器)・保険証を持参します。 

検査方法

問診・便潜血検査(2日分)

受診期間

令和元年11月11日(月曜日)から令和2年2月29日(土曜日)
申込期限:令和2年2月7日(金曜日)

検診費用

無料
※検査の結果により、精密検査などを受ける場合は、別途料金が必要になります。

指定医療機関


お問い合わせ
部署名: 福祉保健部 健康推進課 健康企画係
電話番号: 0824-62-6232
FAX番号: 0824-62-6382
E-mail: kenko@city.miyoshi.hiroshima.jp

PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.