• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


更新日: 2020年10月14日

「広島コロナお知らせQR」サービス、新型コロナウイルス感染症接触確認アプリ(COCOA)」の活用について

▼広島県 「広島コロナお知らせQR」について

広島県が新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けて、QRコードを活用し、感染者と接触した可能性のあることをお知らせし、PCR検査をうけていただくようサポートする「広島コロナお知らせQR」のサービスを開始しました。

不特定多数の方が利用する施設・行事において新型コロナウイルス感染者が判明した場合に、同じ時間帯に同じ施設にいた登録者へメールを送信して幅広く注意喚起を行うシステムです。
利用者が、施設などを利用する際に、施設に掲示されているQRコードをスマートフォンなどで読み取ってメールアドレスを登録することで、感染者と接触した可能性がある場合にはお知らせが届きます。お知らせを受けた方には、PCR検査の申し込みが案内され、申し込みフォームからPCR検査を申し込むことができます。

 ⇒「広島コロナおしらせQR」についての詳細はこちら

▼厚生労働省 「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」について

厚生労働省が新型コロナウイルス感染症の拡大防止のために、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)を開発しました。

接触確認アプリは、新型コロナウイルス感染症の感染者と接触した可能性について、通知を受け取ることができるスマートフォンのアプリです。(インストールが必要)
利用者ご本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、お互いに分からないようプライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受け取ることができます。
利用者は、陽性者と接触した可能性が分かることで、検査の受診など保健所のサポートを早く受け取ることができます。利用者が増えることで感染拡大防止につながることが期待されますので、ご活用をお願いします。

 ⇒厚生労働省ホームページ「新型コロナウイルス接触確認アプリ」についての詳細はこちら
  



お問い合わせ
部署: 福祉保健部 健康推進課 健康企画係
電話番号: 0824-62-6232
FAX番号: 0824-62-6382
E-mail: kenko@city.miyoshi.hiroshima.jp

PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.