• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


更新日: 2019年1月11日

インフルエンザについて


広島県内インフルエンザ流行状況

平成30年12月27日、広島県内に「インフルエンザ注意報」が発令されました。家庭や職場での手洗いやうがいの励行・咳エチケット・マスクの着用など、引き続き感染予防に気を配るとともに、今後の情報に注意してください。

インフルエンザ情報 広島県ホームページ「インフルエンザを予防しましょう!!」



インフルエンザは予防できる病気です

  • 最も効果的な予防方法は手洗いとうがいです。外から帰ったときなど、こまめに流水と石けんで手を洗い、うがいをしましょう。
  • 人が集まる場所への外出は避け、出掛けるときはマスクを着用しましょう。
  • 咳・くしゃみが出たら、他の人へうつさないためにマスクを着用しましょう。
  • 睡眠をしっかりとり、バランスのとれた食事を心がけましょう。


きりこちゃんとアズキちゃんでインフルエンザ予防!!

インフルエンザ感染予防の啓発として、マメゾウくん&アズキちゃん(厚生労働省インフルエンザ対策キャラクター) と きりこちゃんとのコラボ・ポスターを作成しました。
インフルエンザ感染予防の周知・啓発にご利用ください。
  
インフルエンザに負けんさんなよ どんちゃんver.画像
インフルエンザに負けんさんなよPDFファイルのダウンロード (PDF342KB) 
マメにマスクの画像
マメにマスクPDFファイルのダウンロード (PDF180KB) 

せきエチケット忘れんのんよの画像
せきエチケット忘れんのんよPDFファイルのダウンロード (PDF316KB) 

厚生労働省ホームページ 厚生労働省ホームページ「マメゾウくん&アズキちゃん×各自治体キャラクターとのコラボ・ポスター



感染経路

感染者の咳やくしゃみに含まれるウイルスを吸い込むことによる「飛沫感染」と、感染者の鼻や咽頭の分泌物に汚染されたタオルなどの物品を介してウイルスが体内に入る「接触感染」があります。


主な症状

ウイルスに感染すると1から3日間の潜伏期間を経て、発熱、頭痛、全身の倦怠感、筋肉痛、関節痛などが現れます。


症状があるときは早期受診・治療を!

発熱などの症状で医療機関を受診される際には、事前に医療機関に電話連絡をし、マスクを着用し受診してください。



お問い合わせ
部署名: 福祉保健部 健康推進課 健康企画係
電話番号: 0824-62-6232
FAX番号: 0824-62-6382
E-mail: kenko@city.miyoshi.hiroshima.jp

PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.