• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


パブリック・コメント

三次市では、市民との協働のまちづくりを推進する手段の一つとして位置付けられる「パブリック・コメント手続制度」の運用を、平成19年4月1日から実施しています。



 パブリック・コメントとは

「パブリック・コメント」とは、市が基本的な施策などを策定する際に、施策などの趣旨、目的、内容などを広く公表し、市民から意見の提出を求めるものです。さらに、提出された意見を考慮して意思決定を行うとともに、意見に対する市の考え方を公表する一連の手続きを「パブリック・コメント手続」といいます。


※パブリック・コメント=意見公募、意見提出


 パブリック・コメントの対象

パブリック・コメントの対象となるのは、市の重要な計画を策定する場合や、市の基本的な制度を定める条例、市民生活に深く関わりのある条例を制定する場合などです。また、これらを改正、廃止する場合も制度の対象となります。
ただし、緊急を要するものや他の法令でパブリック・コメントと同様な手続きが定められている場合などは対象となりません。


 意見提出ができる人

  1. 市内に住所を有する人
  2. 市内に事務所または事業所を有する個人および法人その他の団体
  3. 市内に存する事務所または事業所に勤務する人
  4. 市内に存する学校に在学する人
  5. 実施機関が行う事務事業に利害関係を有する人 

 意見の提出方法

パブリック・コメントの実施は、ホームページなどでお知らせし、実施案件や関係資料は、市役所やホームページなどで配布・閲覧します
意見の提出は、持参、郵送、ファックスまたは電子メールのいずれかの方法により、書面で行います。意見の受付期間は、20日以上です。


 パブリック・コメント手続の流れ

パブリック・コメント手続の流れは次のとおりです。

パブリック・コメント手続制度実施フロー図

 パブリック・コメント手続関連例規

三次市パブリック・コメント手続条例 (23kbyte)pdf
三次市パブリック・コメント手続条例の解説 (49kbyte)pdf



 パブリック・コメント実施状況

令和元年度
現在、意見を募集している案件
案件名
募集期間 窓口閲覧場所 担当部署
三次市汚水適正処理構想(改訂版)令和元年12月2日(月曜日)から12月23日(月曜日)水道局(下水道課)
市役所本庁(総合案内)
各支所
水道局下水道課

今後、意見を募集する予定の案件
案件名
募集期間 窓口閲覧場所 担当部署
なし   

募集を終了した案件(結果発表)
案件名
募集期間 提出数 意見件数 担当部署
第2次三次市教育大綱改訂(案)令和元年10月17日(木曜日)から11月15日(金曜日)2通12件総務企画部
秘書広報課

過去の実施状況
平成30年度実施状況
平成29年度実施状況
平成28年度実施状況
平成27年度実施状況
平成26年度実施状況
平成25年度実施状況
平成24年度実施状況
平成23年度実施状況
平成22年度実施状況
平成21年度実施状況
平成20年度実施状況
平成19年度実施状況


お問い合わせ
部署名: 総務企画部 秘書広報課 秘書広報係
電話番号: 0824-62-6103
FAX番号: 0824-62-6223
E-mail: hisyo@city.miyoshi.hiroshima.jp

PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.